1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学園生活

学園生活

年間の行事や課外活動、授業レポートをご紹介

年間行事

4月
  • 入学式/保護者会
    神宮の森に位置する「明治神宮会館」で行う入学式に続き、保護者の方を対象に入学後の学園生活全般や就職に関する説明を行う「保護者会」が開催されます。
  • 留学生懇親会
    本校ではアジア地域を中心に多数の留学生が入学しています。在校生・教職員との交流を目的に懇親会を実施しています。
  • 1期ガイダンス・授業開始
  • 健康診断
  • フレッシュマン・レクリエ-ション
    フレッシュマンレクリエーションは、担任やクラスメイトとのコミュニケーションを深めることや、慣れない新しい環境での疲れやストレス解消を目的として、日帰りバスハイクを楽しむ行事です。
    対象/新入生、参加費/無料
5月
  • 避難訓練
    大地震の発生と教室からの出火を想定し、地震の揺れへの対応訓練および教職員の誘導で校舎外に全員が避難する避難訓練を毎年実施しています。また、渋谷消防署の指導により、消火器を使用しての初期消火訓練を行い、訓練全体の講評をいただいています。
6月
  • スポーツ大会
    スポーツ大会は、クラスメイトや担任とのチームワークを育むことだけでなく、気分転換と運動不足解消も目的に学生全員参加の行事として毎年行っています。
    日程
    平成28年6月15日(水)
    場所
    国立オリンピック記念青少年総合センター 体育館
    対象
    全学年
  • 夏季色彩検定
    色はデザインの世界では重要な要素のひとつであり、また資格を持つことは社会的信用や自信を得ることにもなります。
    本校では全校をあげて以前より色彩検定の取得に取り組んでおり、団体受験会場の認定を受けて、専門教科やプラス1講座などで合格をサポートしています。
    平成28年夏期色彩検定試験
    日程 平成28年6月26日(日)
    場所 本校1号館
    受験級 2級・3級
    平成28年度合格率
      本校 本校対策講座受講者(プラス1)
    2級 64.1% 73.7
    3級 77.7% 89.7%
    色彩検定ホームページはこちら
7月
  • 1期授業終了
    夏休み(7/28~8/27)
8月
  • 企業研修(2年制学科 希望者)
    デザイン関連企業で実務を体験する企業研修(インターンシップ)は、3年制学科のビジュアルデザイン科は必修、2年制学科は希望者を対象に実施しています。
    企業研修では、実際の仕事の流れや社会人としての心構え、不足しているスキルなどを確認して今後に生かしていきます。

    主な就職先

    ビジュアル系(ビジュアル・グラフィック・イラスト科など)
    浪漫堂、スタジオゲット、ザ・マン、E、廣告社、ザック、ジーベック、ティ・エー・シー企画、エーアンドエー、アドブレーン、ユーピーアール、クリスタルバージョンアップ、マックスアドバタイジングアソシエーション、アムスエージェンシーほか
    スペース系(インテリア・ディスプレイ科)
    プラス、リビングデザインセンター、ファニチャーカンパニー、ボッテガベルタ、吉田貴子デザインスタジオ、ゾナキス、ディートゥレスペースデザイン研究所、シマスタジオ、川崎建築計画事務所、SO-Design、フリークス、三好木工、小松清路建築研究所、デザインショップアーキテクツほか

    廣告社(株)
    研修生:高田 恵理
    研修内容:CM制作補助・ロゴマークデザイン・マックのオペレーションなど

    浪漫堂(株)
    研修生:広瀬 美佳子
    研修内容:広告制作アシスタント、資料の収集・整理など

  • 海外研修旅行(希望者)
    異文化体験を通して見聞を広め、歴史的遺産や芸術作品に触れることで自己の表現力を高めるために毎年多くの在校生が参加しています。
    学科をこえて様々なデザインを学ぶ在校生同志の交流も目的のひとつです。

    ヨーロッパ研修旅行

    夏休みを利用し、イタリア・ローマ、スペイン・バルセロナを訪問しました。街全体が「世界遺産」と言って良いローマでは、人気のコロッセオ、フォロロマーノ、スペイン広場、トレビの泉、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会(真実の口)を見学。 2日間に渡りIED(Istituto Europeo di Design)デザイン学校でのワークショップを行い、現地の専門講師による街並み・歴史的建造物の見学、そしてバチカン市国に入場しサンピエトロ寺院の専門的な解説講義を受けました。更に実習として、イタリア伝統のモザイク工芸制作を体験。 スペイン・バルセロナでは、建築家アントニオ・ガウディの作品群(サグラダファミリア寺院、グエル公園等)や他のモデルニスモ建築を見学。宿泊したホテルが、これも世界遺産サン・パウ病院(ドメニク・イ・ムンタネー設計)近くで、サグラダファミリア寺院まで徒歩10分程度の好立地。朝・昼・晩と寺院に足を運び、その時々の景色を堪能した学生もいました。 ヨーロッパの文化・風習とアート・デザイン真髄を体験しつつ、学科・学年間の交流も盛んに行われ、充実した研修旅行となりました。

    研修期間
    2016年8月17日(水)~8月24日(水)の8日間
    旅 費
    348,000円(旅費・宿泊費、各見学費・IED研修費含む)※空港利用税、燃油税、オプション参加費は別途
    参加者
    20名(学生18名/引率教職員2名)

    参加者の感想

    • ローマ、バルセロナどちらも楽しかったです。ヨーロッパ自体始めて訪れたので治安など色々不安もありましたが、特に何事も無くすごせました。自分だけではホテルの予約も見学施設を周ることもスムーズにいかなかったと思うので、研修に参加して良かったです。日本では見ることの出来ない建造物をたくさん見て、楽しい買い物もできました。(ビジュアルデザイン科3年)
    • サグラダファミリアのステンドグラスがとても美しく、これからのデザインにも活かせると思いました。ガウディのデザインは江戸・明治時代の頃のとは思えないほど面白く、カサ・バトリョなどは"骨"までもデザインに使っていることに驚きました。(グラフィックデザイン科2年)
    • 大きなトラブルもあまりなく、有名な場所やモノを見ることが出来良かったです。世界史や英語にも興味がもてるようになりました。また、自由行動時には現地の言葉や英語、ジェスチャーを使ってタクシーや飲食店を利用。責任感や自信を、少し身につけることができました。(グラフィックデザイン科2年)
    • 街並みの美しさや、訪れた地で目にする歴史的建造物・作品群がすばらしかった。また強烈な日差しと、それによってもたらされる空や緑の色彩の深さがとても印象的だった。日本にいて写真や映像を通してでは感じ取ることのできない魅力や空気感にたくさん触れることができて、とても有意義な海外研修だった。(イラストレーション科2年)
    • 写真や映像越しでは、決して味わいきれないような迫力と空気感を体験することが出来たと思います。(イラストレーション科1年)
    • バルセロナのグラシアス通り沿いは、有名な建築も多く、古い建物の上階にペントハウスが融合した造りなど興味深いことが多く、大変楽しめた。普段交流の無い他の学科の人達とも仲良くなれて、そこが何より良かったです。(インテリアデザイン科1年)


9月
  • 2期ガイダンス・授業開始
  • 秋期保護者会
10月
  • 創立記念日(10/9)
  • 原宿祭
    日頃の課題作品などの展示のほか、学生実行委員やクラス・同好会主催の様々な企画イベントで楽しむ3日間です。
11月
  • 冬期色彩検定
    平成28年冬期色彩検定試験
    日程 平成28年11月13日(日)
    場所 本校1号館
    受験級 1級・2級・3級
    平成28年度合格率
      本校 本校対策講座受講者(プラス1)
    2級 51.8% 54.2%
    3級 64.7% 受験者なし
12月
  • 3期ガイダンス・授業開始
    冬休み(12/26~1/4)
2月
3月
  • 卒業制作展
    卒業年次生の学習の集大成である卒業制作作品を展示します。
    卒業制作展レポート
  • 卒業式
    卒業式は神宮の森にある明治神宮会館で行われます。
    明治神宮会館は入学式と同じ会場。この会場で新入生となった彼ら彼女らは、この日立派な卒業生へと変わり、東京デザイン専門学校で学んだ日々を糧に社会に巣立っていきます。

関連ページはこちら

ページトップへ