1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学園生活
  3. 授業レポート
  4. 全学科1年生

授業レポート
全学科1年生

デザイントライアル(全学科1年) 1年1期第1週

この科目はデザインやマンガ・アニメを初めて学ぶ人を対象とした専門学習の導入教育です。その目的は、以下の3点です。

  • 1.通常授業に円滑に入れるように、線の練習や色塗りなどから始める初歩的な実技トレーニングとそれを通して本校(専門学校) での学習スタイルを理解する。
  • 2.施設見学やレクリエーション、グループワークを通して、学校を知り担任・クラスメイトとのコミュニケーションを深める。
  • 3.目指す業界や仕事について理解する。

HR(施設見学)

全学科
HRの時間を利用して、クラスごとに各種施設を担任の引率で見学しました。様々な施設を早くから積極的に利用してもらうことがその目的。各種教室はもちろん図書室、学食、学生ラウンジや自習室など、どこに何があるかを実際に訪れて確認しました。その効果なのか? 放課後、早速図書室を利用する新入生もたくさんいました。

グループ演習(紙の塔)

インテリアディスプレイクラフトクリエイティブアートの各科
4~5名のグループでA3サイズのコピー用紙2枚を使って塔をつくり、その高さを競う「紙の塔」。イベントホールを使用して4学科合同で行いました。この課題は、紙を折ったり、切ったり、貼り付けたりしながら、より高い塔をつくるというもの。クリエーターにとって大切な発想の訓練と社会人基礎力の「チームで働く力」を養うことが目的です。今年はインテリアデザイン科のチームが3mを超えた塔をつくり、見事優勝! 賞品 は・・・?尊敬の眼差しと称賛の拍手です!

グループ演習(コラージュ)

ビジュアルグラフィックイラストマンガアニメーションの各科 ほか
ビジュアル系の各学科のグループ演習は「コラージュ」。コラージュとは、雑誌や新聞などから写真や文字などを切り取り、あ るテーマにそって一つの画面上に様々に貼り合わせていく手法のこと。平面を対象としたビジュアル系学科では、この「コラージュ」をグループ演習として行いました。意見を出し合いながらみんなで協力して次第に作品をつくりあげ、最後はグループごとにプレゼンテーションを行いました。

フレッシュマン・レクリエーション

全学科
担任やクラスメイトとの交流とリフレッシュを兼ねて実施するフレッシュマンレクリエーション。神奈川県の相模湖プレジャーフォレストでデーキャンプを楽しみました。7~8名の班ごとにダッチオーブンを使ったピザづくりに挑戦。青空の下自分たちで作ったピザは格別!?その後はプレイランドで観覧車やツインドラゴンなどのアトラクションで思いっきりはしゃいじゃいました。

実技画材の使用法

イラストレーション科
各学科、5回程度行われる実技から、今回はイラスト科の実技のひとつを紹介。デザインの基本、色。12色相環をガッシュで塗っていきます。まずは、三原色のなかからムラの出来にくい色から順番に、混色も。先生が道具の使い方、塗り方のポイントを教えてくれると、ささっと塗り始める人もいれば、絵具の状態を丹念に調節している人、周りの人の様子を伺ってこわごわ塗り始める人も…。大丈夫ですよ、イラストレーション科は絵具や筆と友達ですから!

原宿ウォッチング

全学科
クリエーターにとって、とても大切なアイデア出しやセンスを磨くには最高のロケーションである「原宿」。その地元原宿を探索しながら発想トレーニングを行うグループワークが「原宿ウォッチング」です。今回はグラフィックデザイン科で行ったウォッチングの様子を紹介します。今日は、グループ演習2-原宿ウォッチングです。 3つのテーマ(「Face to Face(顔に見えるもの) 」「ストリートファニチャー(ベンチや街灯など)」「サイン、看板」)から、グラフィックデザイン科に課せられたテーマは「サイン、看板」。4人一組のグループをつくり、原宿表参道周辺へカメラ片手に調査に向かいました。今までに何回もショッピング等で来ていても、調査のために歩いた事などないので、手当たり次第にカメラを向けるグループやもっぱらお喋りをしながら笑顔で散歩気分のグループなど様々です。この後、教室に戻ってまとめをして、プレゼンテーションです。さあどうなりますやら…!

ページトップへ