1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学園生活
  3. 授業レポート
  4. イラストレーション科

授業レポート
イラストレーション科

キャラクターデザイン 2年Ⅰ期 第5週

この科目はキャラクターデザイン専攻のメイン科目として、キャラクターが使用されるさまざまなメディアの特性を知り、オリジナリティ豊かなキャラクターデザインの作品づくりを行うのが目標です。Ⅰ期では3つの課題に取り組みますが、今回は2つ目の課題である「企業課題」に2週に渡って取り組んだ様子を紹介します。

オリエンテーション

企業などから商品化を前提にしたデザインを依頼されて取り組む「企業課題」。今年は茨城県にある筑波山温泉のキャラクターデザインです。授業に先立ちクライアント様である筑波山旅館組合青年部蔵本部長様と今回の企業課題をご提案頂いた大手広告会社株式会社日本経済広告社ソリューション本部の杉本局長様をお招きして、オリエンテーション(クライアントが制作者に対して依頼内容の概要や希望を伝えること)を行いました。おふたりから、どのようなキャラクターを望んでいるか、グッズ展開の予定、審査基準や賞金等について説明を受けました。「共感と斬新のバランス」「かわいらしさとスタイリッシュのバランス」など、難解な注文を学生たちは瑞々しい感性を武器にどのようにクリアするのか・・・。いまから楽しみです。

第5週

まずはすぐにアイデアスケッチに入りたいところですが、先日のオリエンテーションを思い出して「クライアントの求める内容」を言葉や文章に整理してみました。次に、いただいた筑波山のパンフレットや自分が収集した資料をもとに筑波山温泉の特長を記入してみます。「ガマの油」「山と自然」「筑波山神社」「花」「温泉」・・・・といろいろ出てきました。そしてそれを絵にしていきます。

第6週

いよいよ具体的なキャラクターを描きます。大事なことは3点、「単純化」、「視認性」、そして「オリジナリティー」です。余分な表現はそぎ落とし、誰にでも理解できる形で、斬新なアイデアを目指します。魅力的なポーズを何点か描いて、それを正面と側面と背面の3面図にしました。意味のある配色とインパクトのある色彩も重要です。最後は自分もほしくなるようなグッズを提案し、ネーミングや性格・特技・趣味等を記入したコンセプトを貼って完成です。

講師プロフィール

戸嶋 一嘉

戸嶋 一嘉 Kazuyoshi Toshima

専任教員 イラストレーター、デザイナー
イラストレーション科グラフィックデザイン科などでキャラクターデザインやアドバタイジングを担当。

上野 有信

上野 有信 Arinobu Ueno

イラストレーション科講師 イラストレーター、グラフィックデザイナー
園芸やペット用品、食品等のパッケージデザイン、イラストを手掛ける。イラストレーション科でキャラクターデザインを担当。

ページトップへ