1. トップ
  2. コンペ(公募展)入賞作品
  3. 日本自動車会館安全ポスターコンクール優秀賞―グラフィックデザイン科

コンペ(公募展)入賞作品

日本自動車会館安全ポスターコンクール優秀賞―グラフィックデザイン科

11年目を迎えた今年は、例年のテーマである運転者の交通安全自覚に加え、新たに経済産業省と国土交通省が協賛に加わり、サポカー(自動ブレーキ装置がついた車=安全サポートカーの略称)の推奨・普及がテーマに加わりました。今年の全参加作品250点から一時審査を通過した、当校学生作品20点を含む100点余りが日本自動車会館内に展示され、自動車関連の各団体等が投票する多数決により審査が行われ、その結果、優秀賞3点全てに当校学生が選ばれました。
(最優秀賞はサポカー推奨をテーマに取り上げたアメリカ在住のプロのデザイナー)

 

   
二挺木さんの作品(挺は木偏に延) 内堀さんの作品 筒井さんの作品
 
日本自動車会館のエントランスロビー階に掲示された一時審査通過作品の一部
  
審査委員長である日本自動車工業会副会長による授賞式の様子

一覧へ戻る

ページトップへ