1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 入学案内
  3. 留学生はこちら
  4. 留学生に聞く
  5. ロシア

留学生はこちら
留学生に聞く

ビジュアルデザイン科<Visual Design Course>

TRUFANOVA OLGA

日本に来て何年ですか?
4年です。日本語学校に2年間通い、その後、電化製品の貿易会社へ入社しました。
日本の好きな食べ物は?
ほとんどが好きですが、その中でも「おそば」が好きです。
Russian
  • TRUFANOVA OLGATrufanova Olga
  • ロシア出身Russian Federation
留学の動機は?
子供の頃から絵が好きでしたが、仕事にはならないと思っていて、まずは日本で日本語を勉強したくて留学しました。 日本語学校を卒業し、日本で就職することができましたが、やはりデザインアートの世界に行きたいと思い、専門学校をさがしました。
日本に来て良かったと思うことはことは?
とにかく便利です! コンビニやショップ、レストラン、JR線や地下鉄の駅も多く、渋谷から原宿までも歩いて行けます♪ それから、店員さんはやさしく、困った時は助けてくれます。決して失礼なことはされません。
日本での生活で驚いたことは?
トイレ用のスリッパが部屋のスリッパとは別にあることには不思議に思いました。あと、タクシーのドアを自動で開けてくれること。赤いランプが空車(乗っていない)ということには感覚がつかめなくて戸惑いましたけどね。
東京デザイン専門学校はどんな学校?
初めて来た時、とても雰囲気がいい学校だなと思いました。カリキュラムもしっかりしていて、校舎内に作品がたくさん飾られています。いつも作品が目にはいってくるのでインスピレーションがわきます。
将来の目標は
パッケージやWebなど色々ためしてみたいです。音楽が好きなので、音楽関係のポスターやイベント、楽器のデザインの仕事につけたらいいなと思っています。

留学を考えている方へ

日本で生活するにはやはり日本語が大切です。日本語学校では丁寧にフリガナをつけてくれていましたが、日常生活では漢字にフリガナはありません。 以前は日本語がうまく話せなくて、友人に助けてもらっていましたが、友人が帰国し一人になった時、アパートで水のトラブルが起きても電話で説明もできなくて大変な思いをしました。 私は、日本に来る前に、日本の本を読んだりしていたのでカルチャーショクにはなりませんでしたが、ちゃんと日本の文化を理解できないと大変ですね。まずはしっかりと日本語を学びましょう。

ページトップへ