1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 卒業生紹介
  3. 大勢の卒業生

大勢の卒業生 - マンガ科の卒業生紹介

様々な業界・場所で活躍しているマンガ科の卒業生をご紹介します。

デビュー!

稲葉 誠

稲葉 誠

2012年3月マンガ科

2013年に「手をつながないと死ぬ」(月刊少年マガジンプラス・講談社)でデビュー。2015年4月から「深海少女」(少年マガジンR)を連載。



◎デビューまでの歩み

在学中(基礎固め~実践へ)/印象に残った学び
1年次稲葉誠
背景を描く授業で苦労したのをよく覚えています。背景は原稿の中でいつも描いていましたが、原稿一枚を使って大きなマンションや車を描くのは、授業が初めてでした。普段ついつい避けてしまう様な描き慣れない絵を描く事は、とても役に立ちました。
2年次
漫画製作がメインになり、ストーリーの段階から講師の方に見てもらい、この時に描いた漫画が後の受賞作、デビュー作になりました。
卒業後(作家活動スタート)/デビューへの道のり
●在学中にも担当編集はいましたが、なかなか結果に繋がらなかったため、新たにいくつかの雑誌に在学中に描いた漫画を持ち込みました。
●その結果、月刊少年マガジン(2012年6月号)新人漫画賞にて奨励賞を頂きました。
●このとき付いた担当編集の方と新作をつくり、同年12月号でも同じく奨励賞を頂きました。
●2013年6月号で佳作を頂き、この作品が月刊少年マガジン+(プラス)第6号(2013年6月発売)に掲載され、デビューしました。
デビュー前には、編集の方の紹介で短い期間ですがアシスタントも経験。漫画製作は卒業以降、間を空けることなく行っています。

稲葉誠

◎インタビュー

卒業後にまず取りかかったことは?
常に作品を作り続けていました。また、単調な生活は漫画を描く上で重要な感性が鈍ってしまうのでは、と思ったので、新しいものに挑戦したり、様々な本を読んだり、環境を定期的に変えたり漫画以外のものに触れる機会を増やしました。
編集担当者に言われたことは? それに対して感じたことは?
なんとなく出したアイデアに担当さんが食いついた事があり、それを膨らませていったら予想以上に評判の高い作品が出来た事がありました。こだわりも大事ですが、人の意見に耳を傾けると今まで気づかなかった才能に出会える事もあるんだなと感じました。
制作で苦労したことは?稲葉誠
モチベーションです。卒業すると学校の課題の提出期限はないし、連載作家でもないので締切といったものもなく、だらけやすくなります。自分は卒業後も学校の講師の方々や後輩と関わる機会があったので、それがモチベーション維持につながっています。
受賞・デビューしたときの感想を教えてください。周囲の反応はどうでしたか?
身近にいる人達は一緒に喜んでくれました。デビュー後は、初対面の人が自分を知ってくれていたり、「漫画読みました!」って言ってくれる人が増えたので、嬉しかったです。
制作場所は主にどこ?
作画は自宅ですが、アイデアは電車に乗っているときや、外で本を読んでいる時によくでてきます。なのでストーリー作りは外で行う事が最近は多いです。外だとだらけにくいというメリットもあるので。

就職して活躍中!

岸まどか

岸 まどか

2013年3月マンガ科

横浜市立桜丘高等学校出身





企業名
マンガデザイナーズラボ株式会社
企業概要
マンガの手法をグラフィックデザインに応用した「マンガデザイン」という新しい表現方法を使い、主に広告企画・制作、イベント・プロモーションなどを手掛ける。“世界観の描写”、“ストーリーでの訴求”、“キャラクターの確立”といったマンガの強みをデザインに取り入れ、日本オリジナルのクリエイティブ手法として世界に発信し続けている。
担当業務・実績など
制作進行を中心に、イラスト制作・レイアウトデザインなど幅広く担当。
・プレジデント社「マンガプレジデント」編集担当との打ち合わせや制作進行を担当
・「中央大学サッカー部YEARBOOK」誌面構成・レイアウトデザイン、マンガデザインページの制作進行
・「ぴっぷすチャイルドガレッジ」イメージキャラクター制作・リーフレットデザイン
TDA在学中の印象に残っていること
グラフィック、イラスト、インテリアなど…、とにかく幅広い分野の方々に出会えたことがいい思い出。学生・講師問わず「皆仲がよくて明るい!」ですが、「やるときはやる!」という学生が多く、作業環境は、正直、家よりもよかったです(笑)
TDAマンガ科のいいところ
性格も見た目も、そして描くマンガのジャンルも違う仲間たちが互いを刺激しあえるところが魅力的。また、先生方も基礎から丁寧に教えてくださるので、毎日が発見の連続です。TDAマンガ科を卒業したことにより、自分の知識の引き出しが増えました。
  • 岸まどか
  • 岸まどか
  • 岸まどか
  • 岸まどか
上段左:マンガプレジデント 上段右:「ぴっぷすチャイルドガレッジ」イメージキャラクター 下段:中央大学サッカー部YEARBOOK

就職して活躍中!

マモ

Alexandra Mamo

2013年3月マンガ科

アメリカ合衆国出身





企業名
株式会社シンフィールドマモ
企業概要
●マンガマーケティング事業
Webマンガ制作/漫画ランディングページ制作/アニメーション制作/Facebookマンガ制作/マンガHP制作/マンガ広告制作(マンガ小冊子、マンガチラシ)
●Webマーケティング事業
リスティング広告/LPOツール/EFOツール提供/アクセス解析
担当業務・実績など
・新規事業のブレーンストーミング、実制作
 ※携わった新規事業サイト「wanderlust japan」
 ※右の作品はマモさんが制作し、サイトにアップされた4コママンガ
・ラフの作成
・画像の編集
TDA在学中の印象に残っていること
一日じゅう好きなことが出来たので、成長が早くてびっくりしました。校舎も綺麗で落ち着けるので、作業がしやすいです。
TDAマンガ科のいいところ
先生がいつも積極的にアドバイスをしてくれます。そのお蔭でたくさんのことを学ぶことができました。自分の国ではマンガの勉強が出来ませんので、プロからアドバイスを頂くことが宝物のようです。
ページトップへ