1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学科案内
  3. クリエイティブアート科
  4. 将来の職業(目指す仕事)

将来の職業(目指す仕事)

アーティスト

自分の感性を自由に表現するアーティストとして活動します。在学中に学んだ様々な表現方法、在学中に追求した自分の表現方法を、世界に、社会に開放します。

制作した作品を販売することが、アーティスト活動としてシンプルなかたちですが、現代ではアートがさまざまな分野・場面で積極的に取り入れられています。企業が広告素材として採用する、アパレルブランドがアート作品を前面に押し出した商品をつくる(企業とのコラボ)、地域・まちの活性化として利用される。多様化する時代の中でアートに対する価値が見出され、職業としてのアーティストの活動の場はより広がるものと考えられます。

アーティストの活動スタイルはフリーランスがほとんど


本校では卒業後のアーティスト活動を支援します。

売り出し支援
本校HPを利用。作品・自己PR・活動内容などを掲載。
展覧会開催など活動支援
本校ギャラリー「アミ」にて無料でグループ(個)展開催。学内外での展示会開催時の広報支援。DM制作や本校HPを利用した広報など。
ノウハウ支援
講座開催(フリーランスの基礎知識など)

アーティストとしての活動を支える学びの特徴

就職して仕事をしながらアーティスト活動を並行

デザイン・アート関係、あるいは業界に関わらず、企業に就職して収入を得ながら、独自のアーティスト活動を行います。就職希望者に対しては就職サポートもしっかり行います。

デザイン・アート関係の就職

クリエイティブアート科では様々な表現スキルを学びます。その特性を活かし、幅広い業種・職種への可能性が考えられます。

  • 造形工房:フィギュア原型師、着ぐるみ等衣装や小道具制作者
  • 壁画工房:ペイントマン/デザイン関連会社:グラフィックデザイナー
  • 舞台美術会社:大道具・小道具などの制作者/自動車メーカー:クレイモデラー
  • 画材店:販売/画廊:キュレーター
  • その他:ディスプレイデザイン、ゲーム関連会社、業界以外の企業・職種など

こちらの学科もおすすめ

関連ページはこちら

ページトップへ