1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学科案内
  3. クリエイティブアート科
  4. 教員紹介

教員紹介(クリエイティブアート科)

クリエイティブアート科 山﨑 りょう

クリエイティブアート科 科長
山﨑 りょうRyo Yamazaki彫刻家

【山﨑先生のブログ「ヤマザ機な日々」】
【フェイスブック】

担当科目
立体造形、表現ゼミ
プロフィール主な作品・活動・仕事など
東京芸術大学卒。「生命」を根本のテーマに掲げ、多素材を使用し、彫刻・ドローイングなどの作品を国内外で発表。汐留アートイベントやTVチャンピオン造形審査員として出演。
アートに触れながら自分自身の新しい引き出しをふやしましょう!
アートは自分や人の心を豊かにするものです。
描いたり、作ったり、自分が好きな事に新しい引き出しを増やすことで「自身」につなげながらそれぞれが持つ「夢」や「創造力」を広げていきましょう
東京デザイン専門学校クリエイティブアート科について
クリエイティブアート科は「創造」に関する様々なジャンルを学習していく科です。
絵画、立体造形はもちろん、デザイン、フォト、デジタル等、3年間を通じ、基礎から応用を学んでいきます。
入学を考えている方へのメッセージ
様々なジャンルの「創造」を学ぶことで、新しい自分の可能性を見つける学生達がたくさんいます。
自分の「創造」が社会とつながる喜びに出会う学生もいます。皆さんも様々なジャンルを学びながら「自分らしい創造」を発見して下さい。
クリエイティブアート科 科長 片居木 顕

クリエイティブアート科
片居木 顕Akira Kataigi美術作家

担当科目
デッサン/表現演習/イラストテクニック/他
プロフィール主な作品・活動・仕事など
1980年東京芸術大学油画科卒業。以後、個展・グループ展等で数多くの作品を発表。1988年よ本校教員として勤務。
アートの世界で充実した時間を体験して下さい!
「私は、○○が好きだ。○○に熱中しているんだ」と胸を張って言える人は確実に幸せなはずです。
そんな充実した時間をアートの世界で体験してほしいと思います。
そして、「もっと面白いこと」を見つけにいきましょう。
クリエイティブアート科 スズキ アサコ

クリエイティブアート科
スズキ アサコAsako Suzukiフォトグラファー

【スズキ先生のホームページ】

プロフィール主な作品・活動・仕事など
フリーランスフォトグラファーとして広告写真を手掛ける傍ら、作家としても個展やグループで作品を発表している。
クリエイティブアート科 トモ・ヒコ(本多智彦)

クリエイティブアート科
トモ・ヒコ(本多智彦)Tomohiko Hondaイラストレーター

【本多先生のホームページ】

プロフィール主な作品・活動・仕事など
グラフィックデザイナー、エディトリアルデザイナーとしての活動とともに、イラストレーション・オブジェ制作においても意欲的に作品を発表している。
クリエイティブアート科 小牧 由美

クリエイティブアート科
小牧 由美Yumi Komakiジュエリー・デザイナー

担当科目
デッサン
プロフィール主な作品・活動・仕事など
東京芸術大学美術学部工芸科卒
同大学大学院修了
4℃(株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツ)入社後ジュエリーデザイナーとして勤務
退社後、フリー・ジュエリーデザイナーとして活動
幼児・児童 絵画造形教室講師
2007年より本校教員
東京デザイン専門学校クリエイティブアート科について
クリエイティブアート科の特色は、何と言っても平面、立体、デジタルなどの多彩なカリキュラム内容と言えます。
3年間かけて様々な表現力を身につける中で、自分のスタイルをじっくり見つける事ができると思います。
入学を考えている方へのメッセージ
様々な制作をする中で、今まで自分でも気づかなかった可能性を開花させている学生がたくさんいます。皆さんも是非ここで自分らしいステキな花を咲かせて下さい。
クリエイティブアート科 伊庭 壮太郎

クリエイティブアート科
伊庭 壮太郎Soutarou Iba美術家

担当科目
ドローイング/グラフィックアート
プロフィール主な作品・活動・仕事など
東京芸術大学美術学部油画科卒
同大学大学院修了
個展・グループ展などで油絵を中心とした平面作品を発表
入学を考えている方へのメッセージ
自分が好きなことに3年間とことん向き合ってみて下さい。
創作表現には楽しさも苦しさもありますが、自分にとって一生の宝物になるものが見つかるはずです。

こちらの学科もおすすめ

関連ページはこちら

ページトップへ