1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学科案内
  3. グラフィックデザイン科
  4. 教員紹介

教員紹介(グラフィックデザイン科)

グラフィックデザイン科 科長 後藤 浩之

グラフィックデザイン科 科長
後藤 浩之Hiroyuki Gotoアートディレクター

担当科目
印刷メディア論/Macオペレーション入門B/MacオペレーションB/アドバタイジング基礎/プランニング/アドバタイジング1・2/マーケティング・著作権/DTPデザイン1・2/日本デザイン史
プロフィール主な作品・活動・仕事など
JR東日本指定広告代理店のセールスプロモーション局勤務を経て、1998年より当校非常勤講師となる。学内では就職部を兼務し進路指導に力を入れている。2009年より専任教員となり、2011年よりビジュアルデザイン科学科長、2017年よりグラフィックデザイン科学科長となる。
主な仕事は大手食品会社、自動車会社、保険会社、運輸会社などのクライアントのセールスプロモーション及びイベントを担当。
東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科について
デザインの基礎を学ぶ為には手作業も大切なので、1年生の課題は筆と絵の具を使っての着彩やコピーをとっての切り貼り作業も多いのですが、同時にPCを道具としてしっかり使いこなせるようになる授業も充実しています。ひとつひとつステップを踏んでいくことで、2年生になると手でスケッチをしながらまとめたアイデアがPCを使って仕上げられるようになります。
入学したときには漠然としたイメージでしかなかったグラフィックデザインの世界を自分の仕事とする為に視野を広げ、スキルだけではなくプロのデザイナーになるという意識も高めていきます。
入学を考えている方へのメッセージ
日々課題に追われ、時には半泣きになりながらもみんな頑張っています。本気で頑張ったあとの充実感をたくさん味わって欲しいですね。
グラフィックデザイン科 滝澤 友彦

グラフィックデザイン科
滝澤 友彦Tomohiko Takizawaグラフィックデザイナー

担当科目
デジタルフォト/Web/Webビジネス著作権/MacオペレーションA/MacオペレーションB
プロフィール主な作品・活動・仕事など
本校卒業後、助手を経てグラフィックデザイン科教員となる。
主な経歴として、『フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」2005』受賞、『Asian Creative Awards Vol.1』受賞。韓国、ニューヨーク、オーストラリアなど国内外で個展・グループ展多数開催。作品集の他に、オーストラリアではアーティストワインが発売されている。
東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科について
本校で一番大きな学科であるグラフィックデザイン科には、たくさんの学生が在籍しており、日々賑やかにそして真剣に作品を制作しています。たくんさんの仲間とお互いに切磋琢磨して能力を高めあうことのできる最高の環境でグラフィックデザインについて一から学ぶことができます。
入学を考えている方へのメッセージ
個性豊かな先生や仲間たちとともに楽しい2年間を送りましょう!
グラフィックデザイン科 武田 文夫

グラフィックデザイン科
武田 文夫Fumio Takedaグラフィックデザイナー

担当科目
広告専攻・アドバタイジング/PCオペレーション/アドバタイジング基礎/デザイン研究/卒業制作/他
プロフィール主な作品・活動・仕事など
1999年より本校教員としてグラフィックデザイン科の授業を担当。
編集プロダクション在籍中は、経済誌「プレジデント」、インテリア誌「WOHNEN 日本版」、ファッション誌「ELLEJapon」等の制作や媒体資料等のSP制作に携わり、その後フリーランスになってからはNHKテレビ情報誌「ステラ」、インテリア建築誌「商店建築」、食エンターテイメント誌「dancyu」等の雑誌や雑誌広告、書籍、SP等の制作をする。
東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科について
グラフィック科の生徒はとても個性に富んでいます。イラストの上手な人、PCの得意な人、写真の好きな人、とにかく人前でしゃべる事に自信のある人…そして、自分が個性がなく普通だと思っている人。
自分が平凡な人と思っているならそれを極めて下さい。普通の人ほどバランスの良い人はいません。また、ほとんどの人は自分の個性に気づいていません。そんな自分が気づいていない個性を吸い上げるようグラフィック科のカリキュラムは多彩な内容になっています。あなたの何かをグラフィック科で見つけて下さい。
入学を考えている方へのメッセージ
自分の将来設計をきちんと立てられている人はなかなかいません。漠然としていても、仕事としてデザイン業界で働いてみたいと思う気持ちが強い人はぜひグラフィック科にどうぞ。講師・職員のバックアップはもちろんのこと、クラスメイトがみんな同じ気持ちで取り組んでいるので自然と引っ張られますよ。
グラフィックデザイン科 小林 登志子

グラフィックデザイン科
小林 登志子Toshiko Kobayashiグラフィックデザイナー

担当科目
デザインベーシック/デザイン論/プランニング/アドバタイジング/印刷メディア論/企業課題/デザイン研究ゼミ/マーケティング・法規/卒業制作/他
プロフィール主な作品・活動・仕事など
多摩美術大学卒業。在学中よりイラスト、アニメ、デザインなどに携わる。卒業後はアイサムデザインへ。流行通信、ヘンタイよいこ新聞、横尾忠則全集、音楽関係はソニーミュージックのレコードジャケット、広告はニッカ、アパレルメーカーなどを手がける。
1986年より本校教員としてグラフィックデザイン科の授業を担当。その後、学科長として2,000人以上の卒業生を輩出。時代の求めに応じた新しいカリキュラム、新しい学科などを次々と提案し、今なお奮闘中。
東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科について
グラフィックデザインはとにかく仕事の幅が広いので、本科では基礎をがっちり、その後はスキルもばっちり、最後はしっかりプレゼンテーション、を目標にしています。いろいろな現場を知るプロフェッショナルな教員や、じっくり教え上手な教員たちが、個性豊かな学生達に対応しています。学生数が多いわりには親密感もある、厳しさもある、優しさももちろんある、そんな学科です。やりたいことが多くて困っている人は、グラフィックデザイン科に向いているかもしれません。好奇心が強く、欲の深い人にはぴったりです。
グラフィックデザインの業界について
グラフィックデザインは、なんと言っても仕事の幅が広い。紙を中心とした広告や雑誌、書籍の他、パッケージ、サイン、CI、商品企画、WEB...。どこからスタートしてもよいのですが、業界的には紙媒体が基本という考え方が強く、まずそこがしっかり出来ることで信頼感が生まれてきます。新しいことや方向性を要求されるディレクター職や、安定したスキルを必要とするオペレーターなど、その人の個性に応じて仕事は限りなくあります。デザインの好きな人が集まっている仕事場ですから、納得がいかず仕事が長引いたり、やり直しもありますが、好きなら続くことだと思います。
入学を考えている方へのメッセージ
とにかくやってみよう!思い通りにいかないときも、ちょっと堪えて続けてみよう。必ず、よい答えが見つかるはずです。
グラフィックデザイン科 木村 浩子

グラフィックデザイン科
木村 浩子Hiroko Kimuraデザイナー、美術家

担当科目
エディトリアル/色彩/構成
プロフィール主な作品・活動・仕事など
東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。
同大学大学院修士課程美術研究科修了。
ステーショナリーデザインの会社勤務後、講師及び文化財関係の仕事に携わる。
寺院の障壁画制作や仏像等の彩色、又、光背などのデザインを手掛ける。
主な仕事/川崎市長急寺、横浜市戸塚妙法寺、鎌倉市宝善院(本堂壁画制作 等)、唐招提寺、日光山輪王寺(像彩色)、鎌倉松葉谷妙法寺(修復 等) 他
東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科について
明るくそして真剣に何事にも取り組む学生達と将来の夢や仕事について話しながら一緒に学習しています。卒業生もよく学校へ来て色々報告してくれます。二年間という短い期間ですが、充実した時間を過ごせると思います。
入学を考えている方へのメッセージ
原宿という素晴らしい環境の中で、デザインという同じ興味を持った友人達と楽しく学べると思います。キラキラとした学園生活を送ってください。
グラフィックデザイン科 吉居 かおる

グラフィックデザイン科
吉居 かおるKaoru Yoshiiグラフィックデザイナー

担当科目
構成/デザイン史/商品企画/パッケージ
プロフィール主な作品・活動・仕事など
和菓子店、洋菓子店、カフェなど ブランディング
グラフィックデザイン科 岩崎 一博

グラフィックデザイン科
岩崎 一博Kazuhiro Iwasakiグラフィックデザイナー

担当科目
ドローイング/デザインベーシック/DTP制作
プロフィール主な作品・活動・仕事など
1995年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
卒業後、(株)コナミコンピュータエンタテイメント東京(現コナミデジタルエンタテインメント)に勤務し、4年間パッケージ・グラフィックデザインを担当。
その後、フリーランスとなり、グラフィックデザインの他、テレビの舞台美術や、イラストレーション、雑貨制作、 ディスプレイなどの分野で活動。
1998年 縫って、編んで、ミシンをかける3人ユニット「Nu Amu Misin ?」を結成。
活動は15年目に突入。
NHK Eテレ「いないいないばぁ!」の舞台セットテキスタイル部分を10年間担当しております。
(株)エイベックスエンタテインメントのキャラクター「こぐまのコディ」は2010年の立ち上げからキャラクターデザインを担当しています。
入学を考えている方へのメッセージ
軽い気持ちで体験入学に来て下さい。まずはそこから。
グラフィックデザイン科 小倉 充子

グラフィックデザイン科
小倉 充子Mitsuko Oguraデザイナー

担当科目
色彩構成/デザインベーシック/アドバタイジング
プロフィール主な作品・活動・仕事など
東京芸術大学大学院デザイン専攻修了
(財)ヤマハ音楽振興会契約デザイナー
現在「小倉染色図案工房」としてフリーで制作活動
  • 台東区浅草文化観光センター 内装タペストリーデザイン
  • 2013三越オリジナル浴衣 企画デザイン
  • 店舗のれん、てぬぐい、下駄 等 企画制作

こちらの学科もおすすめ

関連ページはこちら

ページトップへ