1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学科案内
  3. インテリアデザイン科
  4. 教員紹介

教員紹介(インテリアデザイン科)

インテリアデザイン科 科長 石澤 憲司

インテリアデザイン科 科長
石澤 憲司Kenji Ishizawaデザイナー、プランナー(建築、空間)

担当科目
デッサンスケッチ/ドローイング/パース/エコプロダクツ/他
プロフィール主な作品・活動・仕事など
大学卒業後、建築設計事務所勤務を経て独立、現在まで建築を含め、各種空間のデザイン、企画、プランニング等を行う。
東京デザイン専門学校インテリアデザイン科について
インテリアデザイン科では、インテリアの小物から家具、部屋、建築まで、様々なスケールのものや空間についてのデザインを学ぶことができます。又、様々な授業を通して、空間をデザインする上での基本的なスキルをしっかりと身につけていくことができます。
入学を考えている方へのメッセージ
インテリアを始め、空間のデザインに興味がある方、将来そのような仕事をしてみたいという方は是非、我が校に入って空間のデザインを考えてつくる楽しさと苦しさを学んでいって欲しいと思います。
インテリアデザイン科 馬杉 美都江

インテリアデザイン科
馬杉 美都江Mitsue Masugi建築家

担当科目
製図/卒業制作/他
プロフィール主な作品・活動・仕事など
一級建築士、宅地建物取引主任者、株式会社サイト・ワークス取締役。
主に都市型住宅の設計に携わる。
東京デザイン専門学校インテリアデザイン科について
業界で活躍している教員陣から、今求められているデザイン、就職した時に必要な技術・知識を学ぶことができます。また、教員と学生の距離が近いので、学生達はいつでも気軽に質問や相談にきています。そして教員もしっかりと相談にのってくれます。
インテリアデザインの業界について
業界の求人は多いです。若手不足ということもありライバルが少なく、早い段階でデザインを任せられることから、とてもやりがいがあります。
入学を考えている方へのメッセージ
一度、体験入学学校見学に来て、在校生の話、物づくりの楽しさ、学校の雰囲気を感じてください。きっと入学したくなります!
インテリアデザイン科 曽我 晃

インテリアデザイン科
曽我 晃Hikaru Sogaインテリアデザイナー

担当科目
家具・雑貨演習/他
プロフィール
長野県生まれ。多摩美術大学立体科インテリアデザイン専修卒業後、家具デザイナーとして山品木工株式会社に勤務(家具デザイナーとして)。その後、近藤康夫デザイン事務所勤務を経て、リトル・トゥリーデザインオフィスを設立。2004年より本校インテリアデザイン科教員。
主な作品・活動・仕事など
インテリアデザイナーとして飲食、物販等の店舗デザイン及び家具メーカーの商品開発などを手がける。2006年より東京デザイナーズウイークに出展。〔作品〕ダビドフ(シガーショップ)・はってん食堂・ホルビース(ペットショップ)・グーテンターク(ベーカリー)
東京デザイン専門学校インテリアデザイン科について
インテリアデザインに関する空間から家具・雑貨までの基本を幅広く学習できます。現役デザイナーの教員陣による演習中心の授業は実践の基礎として反映させることができます。
入学を考えている方へのメッセージ
自分のデザインが形になって世の中に出て、なおかつ喜んでいただけるデザイナーの仕事はやり がいのある職業です。是非一人前のデザイナーを目指して頑張ってください。
インテリアデザイン科 鈴木 知子

インテリアデザイン科
鈴木 知子Tomoko Suzukiインテリアデザイナー

担当科目
CAD/生活デザイン
プロフィール
2級建築士、アトリエ事務所スタジオヤンシュ主催。主に建築設計、インテリアデザイン、ジオラマ模型制作を手掛ける。
主な作品・活動・仕事など
住宅建築、リノベーション、物販、飲食インテリアデザイン、家具デザイン、企画、プランニング等
東京デザイン専門学校インテリアデザイン科について
インテリアデザイン、家具デザインから建築まで、人間が生活していく上で必要な様々な大きさの物をデザイン・設計することを学び、伝える訓練をし、就職につなげていきます。
入学を考えている方へのメッセージ
お店、住宅、家具、身のまわりにある様々なデザインに触れたいと思ったら、インテリアデザイン学科の体験入学に参加してみてください。

こちらの学科もおすすめ

関連ページはこちら

ページトップへ