1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学科案内
  3. ビジュアルデザイン科
  4. 教員紹介

教員紹介(ビジュアルデザイン科)

ビジュアルデザイン科 科長 山田 綾子

ビジュアルデザイン科 科長
山田 綾子Ayako Yamadaグラフィックデザイナー

担当科目
デジタルワーク/ダイヤグラム・ピクトグラム/広告コミュニケーション/デザイン研究
プロフィール主な作品・活動・仕事など
本校グラフィックデザイン科卒業後、1998年より本校教員。
東京デザイン専門学校ビジュアルデザイン科について
デザインの基礎からスタートし、印刷やweb、映像などの幅広いメディアを用いた企画力、表現力、技術力をバランス良く身につけることができます。
授業課題だけでなく企業課題やコンペなど、3年間で多くのことを経験することができるのも魅力のひとつです。自分から楽しんで能動的に学んでいこうとする姿勢を大事にしています。
入学を考えている方へのメッセージ
殆どの学科が2年制であるのに対して、ビジュアルデザイン科は3年間をこの学校で学んでいくことになります。授業だけでなく、同好会や学園祭なども積極的に楽しんで欲しいですね。
他学科の学生や先生方と繋がりを持つチャンスもありますし、そこから得る経験は社会に出て働く上でも自信に繋がると思います。
ビジュアルデザイン科 学科長 高木 きっこ

ビジュアルデザイン科
髙木 きっこKiko Takagiクリエイティブディレクター

担当科目
映像・情報プランニング/デザインレクチャー/映像ゼミ・プランニング/他
プロフィール主な作品・活動・仕事など
多摩美術大学絵画科卒業。
インスタレーション作品の発表活動、ビデオクリップのディレクション等を経て、(有)Hz Inc.設立。現在はモーショングラフィックス、情報デザイン関連の研究に没頭の日々。J検情報デザイン試験委員。J検情報デザインカリキュラム研究会。日本デザイン学会正会員。
東京デザイン専門学校ビジュアルデザイン科について
IT革命により私たちが扱う情報量は飛躍的に増え、それに伴う分かりやすい、使いやすいビジュアルデザインが社会から求められています。それはi-PhoneやWii などのデジタルツールの操作性にはっきりと現れているように、今後ビジュアルコミュニケーションデザインのニーズは拡大する一方でしょう。ビジュアルデザイン科ではデジタルとアナログ双方に強いカリキュラムを通し、益々広がるデザイン分野に対して柔軟に提案できるでアートディレクターを目指せます。
入学を考えている方へのメッセージ
絵を描くことが好きだけれど、ちょっとPCは苦手。PCは好きだけれど、スタイリッシュなデザインセンスは無いかも、というあなた。ほんの少しのきっかけや発見で、苦手分野は逆に強みとなります。発見は力であり、楽しさであり、自由の獲得です。
これからデザインを目指す方には、そんなデザインの世界の楽しさにまず触れて欲しいと願います。
ビジュアルデザイン科 学科長 後藤 浩之

ビジュアルデザイン科
清水 儀久Norihisa Shimizuグラフィックデザイナー

担当科目
Web基礎1・2・3/Webデザイン1・2
プロフィール主な作品・活動・仕事など
フリーサンスのグラフィックデザイナー。多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒。
CI、VI、サイン、Web、パッケージ等のデザイン業務の傍ら、iPhoneアプリの開発も行う。
入学を考えている方へのメッセージ
モノを作ることに喜びを感じたら、その次にはそれを発表するステージが待っています。
お互いの作品を見せ合い、評価し合い、刺激を受け合い、切磋琢磨し高め合う。その先にはプロへの道が続いています。共に歩みましょう。

こちらの学科もおすすめ

関連ページはこちら

ページトップへ