1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学科案内
  3. ビジュアルデザイン科
  4. 教員紹介

教員紹介(ビジュアルデザイン科)

ビジュアルデザイン科 科長 山田 綾子

ビジュアルデザイン科 科長
山田 綾子Ayako Yamadaグラフィックデザイナー

担当科目
デジタルワーク/ダイヤグラム・ピクトグラム/広告コミュニケーション/デザイン研究
プロフィール主な作品・活動・仕事など
本校グラフィックデザイン科卒業後、1998年より本校教員。
東京デザイン専門学校ビジュアルデザイン科について
デザインの基礎からスタートし、印刷やweb、映像などの幅広いメディアを用いた企画力、表現力、技術力をバランス良く身につけることができます。
授業課題だけでなく企業課題やコンペなど、3年間で多くのことを経験することができるのも魅力のひとつです。自分から楽しんで能動的に学んでいこうとする姿勢を大事にしています。
入学を考えている方へのメッセージ
殆どの学科が2年制であるのに対して、ビジュアルデザイン科は3年間をこの学校で学んでいくことになります。授業だけでなく、同好会や学園祭なども積極的に楽しんで欲しいですね。
他学科の学生や先生方と繋がりを持つチャンスもありますし、そこから得る経験は社会に出て働く上でも自信に繋がると思います。
ビジュアルデザイン科 学科長 後藤 浩之

ビジュアルデザイン科
清水 儀久Norihisa Shimizuグラフィックデザイナー

担当科目
Web基礎1・2・3/Webデザイン1・2
プロフィール主な作品・活動・仕事など
フリーサンスのグラフィックデザイナー。多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒。
CI、VI、サイン、Web、パッケージ等のデザイン業務の傍ら、iPhoneアプリの開発も行う。
入学を考えている方へのメッセージ
モノを作ることに喜びを感じたら、その次にはそれを発表するステージが待っています。
お互いの作品を見せ合い、評価し合い、刺激を受け合い、切磋琢磨し高め合う。その先にはプロへの道が続いています。共に歩みましょう。
ビジュアルデザイン科 学科長 落合 隆郎

ビジュアルデザイン科
落合 隆郎Takao Ochiaiグラフィックデザイナー

担当科目
映像デザイン/映像制作
プロフィール主な作品・活動・仕事など
フリーのデザイナーとして映像、WEB、携帯電話やアプリケーションソフトのインターフェイスデザイン、iphoneアプリの開発などに携わる。
東京デザイン専門学校ビジュアルデザイン科について
3年間で学ぶカリキュラムは幅広く、密度も濃いので大変ですが、確実にスキルが身に付きます。
就職率が高いのは、社会で活躍する先輩OBたちの企業からの評価が高いこともその理由のひとつです。
自信を持って学べる学科です。
入学を考えている方へのメッセージ
当学科は色々な学生が集まります。得意科目や課題の制作ペースもみな様々ですが、個性豊かでプロフェッショナルな講師陣と卒業生を中心とした副手のサポートで個人個人にしっかりと対応していきます。 自分のペースで自由に学べる環境は、きっと充実した3年間になると思います。
ビジュアルデザイン科 松本 健

ビジュアルデザイン科
松本 健Takeshi Matsumotoグラフィックデザイナー

担当科目
DTP、タイポグラフィデザイン、デジタルワーク
プロフィール主な作品・活動・仕事など
エディトリアルデザイン会社、レコード会社勤務を経てフリー。CDジャケット、エディトリアル、アパレル広告・カタログなどを手がける。
「GINZA」「CUT i E」等のエディトリアルデザイン、PARCO QUATTROレーベルのロゴデザイン、NHK出版等の書籍装丁、ケイトスペード、ナチュラルビューティベーシック等の広告、カタログ。
東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科について
3年間という修学年限は、1年で基礎を固め、2年では作品制作をメインに、3年では就職活動と卒業制作にも余裕をもって取り組める丁度よい長さです。先生と学生の距離の近いアットホームかつ切磋琢磨できる環境です。
入学を考えている方へのメッセージ
デザインをする、映像を作る、モノを作ることが大好きな人たちが集まり、課題、課外活動、先生、クラスメイト、とにかく濃厚な3年間を過ごしましょう。

こちらの学科もおすすめ

関連ページはこちら

ページトップへ