資格/検定

現 在校生が取得を目指す事が出来る資格/検定。
卒業生に関しては別途お問い合わせください。

インテリアコーディネーター

住む人にとって快適な住空間をつくるために適切な提案、助言を行う資格。 インテリア(家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、 インテリア計画や商品選択のアドバイスを行います。 在学中に受験対策講座を受講できます(希望者・有料)。

主催団体 公益社団法人 インテリア産業協会 (http://www.interior.or.jp/)

二級建築士

都道府県知事の免許を受け、設計、工事監理等の業務を行うことができる資格。 インテリアデザイン科住宅設計専攻(平成21年度生〜)は卒業と同時に受験資格を取得(実務経験免除)でき、卒業後の受験対策講座を受講できます。(希望者・有料)

主催団体 財)建築技術教育普及センター (http://www.jaeic.or.jp/)

商業施設士

商業施設に関する企画・デザイン・設計等々の専門知識を修得している証として付与する資格。 インテリアデザイン科の学生は1年次に講習受講(希望者のみ)後、施設士補の資格認定が得られ、 2年次に学科試験免除で商業施設士の受験資を得ることができます。

主催団体 商業施設技術団体連合会 (http://www.jtocs.or.jp/)

福祉住環境コーディネーター

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに 適切な住宅改修プランを提示します。インテリアデザイン科の授業で関連知識を習得することができます。

主催団体 東京商工会議所 (http://www.tokyo-cci.or.jp/)

色彩能力検定

「感性」だけによるものと見られがちであった「色に関する知識や技能」を理論的、系統的に学ぶことにより、 誰もが「理論に裏付けられた色彩の実践的活用能力」を身につけることができます。
「色に関する知識や技能」を社会的に評価する『尺度』となる検定です。色彩はデザインを学ぶ上で重要な役割を果たします。 本校では希望者に対し、対策講座も行い、合格を目指しています。また、試験会場も学内です。

実施時期 6月/11月

主催団体 財)全国服飾教育者連合会[A・F・T] (http://www.aft.or.jp/index.htm)

情報検定(J検)

受験生の興味や志望、指向や習熟度に応じて、「情報システム試験」「情報活用試験」「情報デザイン試験」の三方向に検定内容を分けた実践的で専門的な試験です。
本校ではビジュアルデザイン科が「情報デザイン試験」の合格を目指します。

実施時期 前期/後期

主催団体 一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団 (http://www.sgec.or.jp/)

DTP検定

想定するシチュエーション別に検定内容を分けたより実践的な資格です。
・I種(プロフェッショナルDTP)
・II種(ディレクションDTP)
・III種(ビジネスDTP)
があり、本校ビジュアルデザイン科ではII種合格を目指しています。 学校割引価格で受験することが出来ます。

実施時期 随時

主催団体 DTP検定事務局 (http://www.dtpkentei.jp/)