就職活動のマナー

就職活動のマナー 2.電話編

電話での話し方

聞き取りやすい早さで話しましょう。
 ややゆっくりめのほうが聞き取りやすいです。

はっきりと話しましょう
 語尾が消えたり、声が小さくなったりしないように意識しましょう。

簡潔に話せるように、あらかじめ話す内容や順序を考えておきましょう。

○気持ちは声に出ます。
 姿勢を正して、相手が目の前にいるつもりで話しましょう。

○相手とのコミュニケーションを大切にしましょう。
 忙しい相手が時間を取ってくださっていることを心に留めて
 本題に入る前には 「ただ今、お時間よろしいでしょうか」
 会話が終了したら 「お忙しいところ、ありがとうございました」を忘れずに。

電話をかける時間帯は

電話をかける時間帯は、始業後1時間・昼食時・終業1時間前を避けましょう。

携帯電話はNG

携帯電話でかけるのはやめましょう。
雑音が入り聞き取りにくかったり、切れてしまったりすることもあります。
就職部に無料電話がありますので利用してください。

まず自分の名前を

自分の名を告げてから、相手に用件を伝えましょう。

静かな場所から、メモは必須

静かな場所からかけ、必ずメモを取りましょう
特に、日時場所は復唱・確認しましょう。

スケジュール管理

手帳で自分のスケジュールを確認して、予定を立てましょう。

電話を切るときは

相手が電話を切ってから、受話器を静かに置きましょう。

留守電の音楽、呼び出し音は

会社から電話がかかってくることもあります。
留守電の音楽や呼び出し音は社会人として相応しいものにしましょう。