東京デザイン専門学校

資料請求

Language

就職内定者の声

ビジュアルデザイン科

安部 ひなの 都立芝商業高校出身
自分のペース
デザイン会社といっても様々なジャンルがあり、求人票を見ても雰囲気は分からず会社訪問に行ってどんな会社なのかを見てきました。それでも分からないことは先生や就職部の方に話を聞き理解していきました。 いつ決まるのかという不安もありましたが、学校のサポートもあり内定をいただくことができました。自分のペースで就職活動ができ感謝しています。
[内定先]:株式会社 宣伝倶楽部

クリエイティブアート科

羽生田 菜緒 長野県須坂東高校出身
支え
私は夏休み中に興味のある仕事の体験やインターンを利用し、自分に合う仕事がどのようなものかを考えました。就職活動では不安もたくさんありましたが、就職部や先生方、友達に相談して自分のやりたい仕事ができる会社に内定をもらえました。改めて多くの人に支えられていることに感謝しています。
[内定先]:株式会社 デザインコーポレーション

グラフィックデザイン科

大竹 まい 福島県立只見高校出身
前に進む
初めての就職試験で就職活動の難しさを実感しました。 試験の結果や出来に落ち込み、動けなくなることもありましたが、そんなときは就職部の方や先生方の活動面・精神面での心強いサポートがありました。それらのおかげで自分を見直し前に進むことができ、内定をいただくことに繋がったのだと思います。就職活動中に励まし支えてくださった諸先生方にとても感謝しています。
[内定先]:株式会社 ブラン

イラストレーション科

原口 美桜 明星学園高校出身
個別指導
第一志望の会社が1年生の2月にポートフォリオ講評会を行なったので、それにあわせて作品を制作したため、かなり早い時期にポートフォリオが完成しました。企業の善し悪しも分からない中でしたが「とりあえず出してみよう」とエントリーしたのがコナミでした。本格的な就職活動の前にもかかわらず就職部の先生方には前倒しで個別指導をしていただき大変お世話になりました。
[内定先]:株式会社 コナミデジタルエンタテインメント

アニメーション科

石塚 早華 北海道札幌白石高校出身
アクション
就職活動をするにあたって大切なのは「行動する」に限ると言うことです。先生に相談したり、PCで調べたり小さいことから行動に移すことをしないと「あっ」という間に時間が過ぎてしまいます。人が頑張っている姿というのは必ず他人の目に止まり、そして誰かが手助けをしてくれます。それを信じてアクションを積極的に起こすべきだと思います。
[内定先]:株式会社 ライデンフィルム

インテリアデザイン科

柴 絵梨奈 都立田無高校出身
貴重な時間
春休み前から就職活動を始め多くの会社の説明会に参加したことで、自分が本当にやりたいこと、自分に合った仕事をじっくり考えることが出来ました。はじめは面接が苦手でしたが、就職部の先生との面接練習で自信につながったと思います。不安なことやネガティブになってしまうことも多かったけど、支えてくれた皆さんに感謝しています。
[内定先]:株式会社 モーリコーポレーション

空間ディスプレイデザイン科

余 俊蔚 国立芸術大学出身
危機感を持つ
3年間で学んだ私の日本語はもちろんまだまだでしたが、早めにポートフォリオを作成し就職活動に備えました。履歴書も就職部の先生に何回も添削をしてもらい、模擬面接は本番として練習しました。結果として6月には内定をいただくことが出来ました。いろいろなアドバイスをしていただいた先生たちに感謝しています。社会人になっても頑張ります。
[内定先]:株式会社 エキスポインターナショナル

ファッションアクセサリー科

坪口 翔一 長崎県立長崎明誠高校出身
早期活動
私が就職活動を始めたのは1年生の3月末からでした。早い人だとすでに面接に進んでいたり、内々定をもらっている人がいる時期で、とても焦りを感じたことを覚えています。「就活は早いもの順」というわけではありませんが、早く動き出すことで自己分析や業界研究などを行なえます。そうした準備や業界知識の有無で気持ちや不安の大きさは左右されると思います。
[内定先]:株式会社 ミキモト装身具
在校生に聞く
学園生活
まずはここから!
資料請求・学校見学・オープンキャンパスのお申し込み、入学に関することなど、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
PAGE TOP