東京デザイン専門学校

資料請求

Language

就職内定者の声

ビジュアルデザイン科

佐藤 美璃花 横浜市立みなと総合高校出身
親身
私は2年生で実施されたインターンシップの時から印刷会社に就職したいと考えていました。2年生の3月ごろから積極的に求人票や求人サイトを見るようになり、就職部にも通う回数が自然と増えていきました。 就職部の方や先生方は親身になって相談に乗ってくれますし、会社やポートフォリオなどのアドバイスもいただけたので、とてもよい会社に出会うことが出来ました。いろいろなサポートをしていただき、とても感謝しています。
[内定先]:水上印刷 株式会社

クリエイティブアート科

和田 航 私立東福岡高校
Don't give up!
卒業制作も始まり焦りが積もっていたある日、以前コンタクトを試みた会社よりメールが届きました。追加採用を行っている旨を知り、数日後には面接を組んでもらい、残り1名の採用枠に滑り込むことができました。 私が内定を得たのは12月の初旬です。何事も諦めなければご縁があると思っています。背中を押してくれた先生やサポートしてくれた就職部の方には感謝しています。
[内定先]:株式会社 クラフト

グラフィックデザイン科

柴田 次矢 新潟県立上越総合技術高校出身
頼る
会社を見つける、決めるという点にあたり、私が一番大切にしていたことは「この会社で働きたいか」です。私は高校からデザイン科に所属していたので、クリエイティブ業界で働いていくと決めていました。 そのため会社選択はとても慎重に行ない、学校の求人だけでなく、ネットや会社紹介雑誌など幅広く調べました。そして早めの行動も必要ですが、先生方や周りの方々にたくさん質問や悩みなども聞いてみてください。就職活動以外の部分もちゃんとアドバイスをいただけるので、遠慮せず頼りましょう。
[内定先]:イシイ 株式会社

イラストレーション科

竹内 桃歌 千葉県立市川工業高校出身
個別指導
中学生のころからゲーム会社でデザイナーとして働くことを夢見ていた為、自分がプレイした作品の中でも特に思い入れのある会社にいくつもエントリーしました。 大手の会社は選考フローが早いので、ポートフォリオやES(エントリーシート)作成は急ピッチで進めました。 かなり早い段階であったにも関わらず志望動機や自己PRの添削をメールでしていただいたり、授業外でも個別にサポートしてくださった先生方に感謝しています。
[内定先]:株式会社 スクウェア・エニックス
            

マンガ科

金子 美樹 千葉県柏市立柏高校出身
サポート
私は2年生の4月から就職活動を始めました。始めたばかりのころは、まだ自分のやりたい仕事がわからずに行き詰っていましたが、就職部の方々が様々な仕事を紹介してくれ、ポートフォリオについてアドバイスをしていただくなど手厚いサポートのおかげで、夏休み中には内定をいただくことが出来ました。 支えてくださった先生方への感謝を忘れずに社会人になっても新しい環境で頑張っていきたいです。
[内定先]:スリーエイ化学 株式会社

アニメーション科

海野 龍輝 埼玉県立幸手桜高校出身
積極的
就職活動を行なう際、私は想像をし、創造を行いました。ポートフォリオはとにかく埋めればよいと言うわけではなく、自分の好きな内容を相手にどう伝えるかという大切なものです。 そこを踏まえて考え、行動することが就職する為のなによりの第一歩になると思います。諸先生方が沢山います。活動面でも心強いサポートを行なってくださるので積極的に頑張りましょう。
[内定先]:株式会社 ピー・アール・エー

インテリアデザイン科

池田 旭輝 都立墨田工業高校出身
行動力
偶然にも入社したい会社のショールームに行った際、その会社の会長と出会った。そこから話はどんどんと進み内定に至った。 幸い私は一社目にして内定をいただけたが大事なのは行動する力だと感じた。何がやりたいかを明瞭化することでスムーズに行動できた。 また、先生方にも積極的に相談することでより理想的な結果に繋がると思います。いろいろな方の協力があっての結果なので、期待を裏切らないように邁進していきます。
[内定先]:株式会社 意匠計画

空間ディスプレイデザイン科

柳生 樹南 私立実践学園高校
恩返し
1年生の3月ごろから会社説明会に参加し、そこから就職活動を本格的に始めました。 第一志望でもあった七彩の試験では課題提出もあり、学校の課題と両立しながらなので大変でしたが、いろいろな先生に心強いサポートをしていただきながら乗り切ることが出来ました。 就職活動をして改めて先生・家族・友人に沢山支えられていることを実感しました。これからは、デザインという形で皆さんに恩返ししていきたいです。
[内定先]:株式会社 七彩

ファッションアクセサリー科

山嵜 美幸 私立豊島岡女子学園高校出身
ポジティブ
就職活動を通して自分の性格や、やりたい仕事内容などを改めて見つめなおすことが出来ました。 自分に合った会社と出会えるまでが就職活動だと思うので、ご縁がなくてもあまり悲しみすぎず、むしろ多くの現場を知ることが出来たと前向きな気持ちで、約半年間続けました。 学校の就職部には些細なことでも毎回相談しに行ったのですが、とても頼りになり、感謝の気持ちでいっぱいです。
[内定先]:株式会社 ナガホリ
在校生に聞く
学園生活
まずはここから!
資料請求・学校見学・オープンキャンパスのお申し込み、入学に関することなど、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
PAGE TOP