東京デザイン専門学校

資料請求

Language

コンペ(公募展)入賞作品

本校では以前より対外的なコンペ(公募展)への出品に積極的に取り組んでいます。
近年、以下の様な輝かしい成果をおさめました。(主に在学時の作品)
JTO第15回ジュエリーデザイン画コンテスト冠会員賞―ファッションアクセサリー科

ジュエリータウンおかちまち(JTO)主催の第15回ジュエリーデザイン画コンテストにおいてファッションアクセサリー科2年生の山嵜 美幸さんが冠会員賞を受賞しました。

 

☆冠会員賞(オリエント4C’s賞) ファッションアクセサリー科2年 山嵜 美幸
 タイトル:「兆し」
 

主張する「みせ」学生デザインコンペで受賞―インテリアデザイン科

商業施設士の認定団体である(公社)商業施設技術団体連合会が全国の学生を 対象に行う「第17回主張する『みせ』学生デザインコンペ」で本校インテリアデザイン科2年の池田旭輝さんと陳殷捷さんが奨励賞を受賞しました。


第17回主張する『みせ』学生デザインコンペ
奨励賞

インテリアデザイン科2年 池田 旭輝
インテリアデザイン科2年 陳 殷捷


 
池田さんの作品 / 陳さんの作品

第7回HARAJUKU竹下通りアートフェス特別賞―ビジュアルデザイン科

7回目を迎える、地元原宿竹下通り商店会が主催する公募展「HARAJUKU竹下通りアートフェス」に今年度もビジュアルデザイン科2年生が「映像デザイン」授業で制作した作品を応募しました。今回のテーマは「未来」。ビジュアルデザイン科のサム ジュスティさんが特別賞を受賞しました。


特別賞
ビジュアルデザイン科 2年 サム ジュスティ
作品名:モシモシボックスタイムマシン



 

「JAGDA国際学生ポスターアワード2019 」7名入選―ビジュアルデザイン科

JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)は、1978年に発足した約3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織の団体です。その活動は、年鑑の発行、展覧会やシンポジウムの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、多岐にわたっています。


JAGDA国際学生ポスターアワードの前身であるJAGDA学生グランプリは、グラフィクデザイン界における若い才能の発⾒と輩出を目的に、2015年に創設されました。開催5年目となる2019年、募集を全世界に広げ、国際コンペになりました。今年は1776作品の中から、入賞25作品、入選188作品が選出されましたが、本校からは7名の学生が見事に入選しています。


入選
ビジュアルデザイン科 3年
   福島 桃子「鶴」
   李 江春暉「真実の宣告」
   片岡 美紅「LINE LINE LINE」
   宮野 夏樹「迷路」
   宮本 桃果「生まれる」
   石志 京子「釣り」
   和田 彩花「まえうしろ」



福島 桃子「鶴」

8029(ハチマルニク)PRキャラクター採用―イラストレーション科

千葉県歯科医師会からのメッセージを込めた運動「8029」~80歳こそ肉を食べてたんぱく質を摂取して多くの高齢者の方々に健康で元気でいて欲しい!
今回、本校イラストレーション科2年生キャラクター専攻の学生全員が制作応募し、本校の学生のみ3名が一次選考に残り、最終の人気投票となりました。
その結果、本校イラストレーション科2年生の神庭 近衛さんの「もぐじい」に決定しました。応募総数はプロアマ問わず43点、入賞作品3点は全て本校イラストレーション科2年生が独占、7月下旬から9月末まで県民投票とWeb投票で順位が決定し、先日、表彰されました。


最優秀賞(採用)
イラストレーション科2年 神庭 近衛


☆優秀賞
イラストレーション科2年 橋爪 陽一郎
イラストレーション科2年 八木 胡桃



採用された神庭さんの作品「もぐじい」

パッケージデザインコンペで2名受賞―グラフィックデザイン科

富山デザインフェア2019「パッケージデザインコンペティション」は、広く富山を周知するパッケージの提案をするというもので、テーマは「富山の○○をつつむ」でした。
グラフィックデザイン科2年生のパッケージデザイン専攻の学生が「企業コラボカリキュラム」として取り組み、2名の学生が受賞を果たしました。


公社)日本パッケージデザイン協会賞
グラフィックデザイン科 パッケージ専攻 2年 佐藤 莉菜 「富山のおいしいお米をつつむ」


特別賞 サクラパックス(株)賞
グラフィックデザイン科 パッケージ専攻 2年 韓 子安 「富山の星をつつむ」



佐藤さんの作品



韓さんの作品


 

「パッケージデザインコンペティション」のサイトはこちら

朝日広告賞で審査員賞 受賞―ビジュアルデザイン科

朝日広告賞は、1952年に創設された朝日新聞社が主催する歴史と権威ある広告賞です。
ビジュアルデザイン科では、2年生の「広告コミュニケーション3」の授業で「企業コラボカリキュラム」として作品づくりを行い応募しています。
その結果、2018年度 第67回朝日広告賞の「一般公募の部」で、和田彩花さんが応募総数1724点の中から見事審査員賞(アイデア賞)に輝きました。


第67回 朝日広告賞 「一般公募の部」
審査員賞
ビジュアルデザイン科 3年(当時2年)  和田 彩花


朝日広告賞の詳細はこちら



 
受賞作品 / 贈呈式にて

JTOジュエリーデザイン画コンテスト奨励賞―ファッションアクセサリー科

ジュエリータウンおかちまち(JTO)主催の第14回ジュエリーデザイン画コンテストにおいてファッションアクセサリー科1年生の郭 瑾さんが奨励賞を受賞しました。

奨励賞
タイトル「GIFT」
ファッションアクセサリー科1年 郭 瑾

 

まずはここから!
資料請求・学校見学・オープンキャンパスのお申し込み、入学に関することなど、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
PAGE TOP