東京デザイン専門学校

資料請求

Language

産学協同活動

企業とタイアップしたクリエイティブ教育
            
「実学教育」~自ら体験しながらスキルを身につける~を実践する本校では、2000年に設置した「社会活動推進室」を中心に体験型実学教育の一環として産学協同活動を推進しています。 企業や団体などから実際のクリエイティブワークの依頼を受けて、リアリティのある課題に取リ組む企業課題をはじめクリエイティブ関連のボランティア活動など、学生がさまざまなかたちで社会や業界と関わりを持つ、産学協同活動を授業の内外で実践しています。 近年の実績を参考に、学生たちの新鮮で斬新な個性溢れるクリエイティブな提案や活動にご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。
担当
社会活動推進室  E-Mail. gakupro@tda.ac.jp  TEL. 03-3475-0172
室長-満仁  統括-馬杉  教員-戸嶋・武田  職員-櫻井
            
            

社会活動推進室

学生と教職員による自主的なデザイン活動の場で、主に社会との関わりの中でクリエイティブワークやボランティアに取り組んでいます。
企業や団体から依頼を受けたデザインワークや地元原宿で開催されるイベントのボランティア活動などに社会活動推進室に所属する学科・学年の枠を超えた学年学生プロジェクトメンバーが取り組んでいます。                 
活動内容
・企業課題(企業・団体等から依頼を受けたデザインワーク)
・コンペティションへの応募
・ボランティア活動(イベントスタッフ・美化や防犯に関する啓蒙)
・デザイン情報の提供
・その他

近年の実績

「イグジットメルサ」ショーウインドウディスプレイ 採用―空間ディスプレイデザイン科

名鉄グループの株式会社メルサが運営する銀座の商業施設「EXITMELSA」のメインエントランスにあるショーウンドウのクリスマスディスプレイを空間ディスプレイデザイン科2年生が「プレゼンテーション技法」の授業で取り組みました。

最優秀賞
空間ディスプレイデザイン科 (当時)2年 Bチーム
カ シュン
謝 ウンシン
カン ソンジン
チョウ ビョウ
松嵜 香奈美
ゴウ カセイ

2019エステールホールディングス企業課題―ファッションアクセサリー科

テーマ:TOKYO
アイテム:装身具(アクセサリー) 素材:SILVER  石

ファッションアクセサリー科の2年生全員が挑戦し、11月にエステールホールディングス株式会社本社にてプレゼンテーションが行われました。
また、先日本社にて表彰式が行われ、3名が受賞しました。

最優秀賞
ファッションアクセサリー科2年 山嵜 美幸
タイトル:時代

☆優秀賞
ファッションアクセサリー科2年 遠山 莉緒
タイトル:NEON

☆優秀賞
ファッションアクセサリー科2年 KIM JUN YOUNG
タイトル:東京の道

 

 

 

ウインドウギャラリーでリレー展示2019~2020第7弾―クリエイティブアート科

クリエイティブアート科2年生が、「トキザワ眼鏡店 現代アートウインドウギャラリー」にて7月から月代わりでリレー展示をしています。今回は第7弾の1月の展示を紹介します。


第7弾は 早乙女 鉄弥さん(ペンネーム)です。

「伊勢丹新宿店」との装飾展示コラボレーション―空間ディスプレイデザイン科

伊勢丹新宿店とのデザインコラボレーション「未来のOMOTENASHI」展が、12月26日から2月18日の間、本館10号階段のミュージアムキューブで開催されています。

今年のテーマは2020年新年に向けた「未来のOMOTENASHI」。空間ディスプレイデザイン科の1・2年生有志が企画・デザインを担当し、新宿店の3階から7階の5か所に設置されたミュージアムキューブに「ありがとう」「おもいやり」「こんにちは」「やさしさ」「きぼう」を表現しました。



「ありがとう」/「おもいやり」



「こんにちは」/「やさしさ」



「きぼう」

テレビ東京のドラマでデザインや装飾を担当―空間ディスプレイデザイン科

空間ディスプレイデザイン科2年生の7名が、2020年1月スタートのテレビ東京のドラマ「僕はどこから」の美術スタッフの一員として、デザイン・製作、装飾に携わりました。 学生たちは、ドラマに登場するタバコのパッケージや看板のロゴなど小道具のデザイン・製作、警察署や病院内の装飾などを担当しました。


参加学生  空間ディスプレイデザイン科 2年
駒澤日向子・坂本心・加藤ひかる・山口優菜・春原美紀・長岡汰知・木下紗希


「僕はどこから」のサイトはこちら


ウインドウギャラリーでリレー展示2019第6弾―クリエイティブアート科

クリエイティブアート科2年生が、「トキザワ眼鏡店 現代アートウインドウギャラリー」にて、7月から月代わりでリレー展示をしています。今回は第6弾の12月の展示を紹介します。

第6弾は牧野 美裕希さんです。

ウインドウギャラリーでリレー展示2019第5弾―クリエイティブアート科

クリエイティブアート科2年生が、「トキザワ眼鏡店 現代アートウインドウギャラリー」にて
7月から月代わりでリレー展示をしています。今回は第5弾の11月の展示を紹介します。

第5弾は、やまだえぐぜたろう(アートネーム)さんです。

照明器具をスカイツリー「ソラマチ」で展示―インテリアデザイン科

インテリアデザイン科2年I期の「プレゼンテーション」では、今年で5年目となる、 ヤシマ照明製作所×TDAのデザインコラボレーション(企業コラボカリキュラム)として 照明器具デザインに取り組みました。
その結果、優秀作品6点がヤシマ照明製作所によって実制作され、10月4日~9日の間 東京スカイツリータウン 東京ソラマチ 5F「産業観光プラザ すみだまち処」で展示されました。

飲食店の内装デザイン・設計が採用され施工されます―インテリアデザイン科

全国でリース店舗の建設・運営を行う株式会社ジャスマックから、札幌で小店舗がたくさん入っている商業ビルの一室の飲食店のデザイン提案の依頼があり、「企業コラボカリキュラム」としてインテリアデザイン科2年生が「プレゼンテーション」の授業で取り組みました。
その結果、張さんの作品が最優秀賞に選ばれ、そのデザインが実際に施工される予定です。


最優秀賞
インテリアデザイン科2年 チョウ ホウホウ


☆ 優秀賞
インテリアデザイン科2年 ヨウ ソウ
インテリアデザイン科2年 林 丹


☆特別賞
インテリアデザイン科2年 渡川 美都紀


☆アイデア賞
インテリアデザイン科2年 草間 由美子

 

 


チョウさんの作品 / 授賞式にて(中央がチョウさん)

ウインドウギャラリーでリレー展示2019第4弾―クリエイティブアート科

クリエイティブアート科2年生が、「トキザワ眼鏡店 現代アートウインドウギャラリー」にて
7月から月代わりでリレー展示をしています。今回は第4弾の10月の展示を紹介します。

第4弾は市川 紫音さんです。

森永「ハイクラウン」期間限定パッケージデザイン採用―グラフィックデザイン科

森永製菓の高級チョコ「ハイクラウン」のシーズンキャンペーン企画として、期間限定パッケージデザインに多くの学生の作品が採用されました。
その第一弾として、10月1日より森永製菓のコンセプトショップ「TAICHIRO MORINAGA」にてハロウィンバージョンが販売中です。

 

ハロウィン採用
グラフィックデザイン科 2年 大塚 友加奈(2点)、永森 美帆、佐藤 莉菜、本間 知夏


【TAICHIRO MORINAGA】
NEWoMAN新宿店、東京駅GRANSTA店、大丸神戸店

TAICHIRO MORINAGAのウェブサイトはこちら https://www.morinaga.co.jp/taichiro/


 
ハロウィンに採用されたパッケージデザイン / 左から永森さん、本間さん、今村学校長、佐藤さん、大塚さん

 
NEWoMAN新宿店 / 東京駅GRANSTA店

NHK「戦争証言アーカイブス『マンガで描いてみよう』」とのコラボ―マンガ科

NHKのウェブサイト「戦争証言アーカイブス」は、戦争体験者を取材した様々な番組の制作を通して証言の収集を行い、未放送の部分を含めて、ウェブで公開しているものです。
「戦争証言」アーカイブスの中のコンテンツをマンガで紹介するという企画の中で、 そのサンプルとなるマンガの制作とマンガを広く募集するためのフライヤーデザインに取り組みました。
その結果、下記の通り採用され、NHKのウェブサイトや公式ツイッターなどで紹介されています。


マンガ 採用
マンガ科 2年 一末 彗、白井 瑠璃、高瀬 愛綾、中野 花菜


フライヤーデザイン 採用
マンガ科 2年 金子 美樹

 

戦争証言アーカイブス「マンガで描いてみよう」のウェブサイトはこちら

https://www.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/manga/


  
高瀬さんのマンガ「船員に託された兄の手紙」/白井さんのマンガ「16年の密林生活」/金子さんデザインのフライヤー

まずはここから!
資料請求・学校見学・オープンキャンパスのお申し込み、入学に関することなど、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
PAGE TOP