東京デザイン専門学校

資料請求

Language

産学協同活動

企業とタイアップしたクリエイティブ教育
            
「実学教育」~自ら体験しながらスキルを身につける~を実践する本校では、2000年に設置した「社会活動推進室」を中心に体験型実学教育の一環として産学協同活動を推進しています。 企業や団体などから実際のクリエイティブワークの依頼を受けて、リアリティのある課題に取リ組む企業課題をはじめクリエイティブ関連のボランティア活動など、学生がさまざまなかたちで社会や業界と関わりを持つ、産学協同活動を授業の内外で実践しています。 近年の実績を参考に、学生たちの新鮮で斬新な個性溢れるクリエイティブな提案や活動にご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。
担当
社会活動推進室  E-Mail. gakupro@tda.ac.jp  TEL. 03-3475-0172
室長-河野  統括-馬杉  指導教員-戸嶋、滝澤  副手-栗原
            
            

社会活動推進室

学生と教員・副手(卒業生)による自主的なデザイン活動の場で、主に社会との関わりの中でクリエイティブワークやボランティアに取り組んでいます。
企業や団体から依頼を受けたデザインワークや地元原宿で開催されるイベントのボランティア活動などに社会活動推進室に所属する学科・学年の枠を超えた学年学生プロジェクトメンバーが取り組んでいます。                 
活動内容
・企業課題(企業・団体等から依頼を受けたデザインワーク)
・コンペティションへの応募
・ボランティア活動(イベントスタッフ・美化や防犯に関する啓蒙)
・デザイン情報の提供
・その他

近年の実績

資生堂のアートディレクターによるトークライブ開催

株式会社資生堂でアートディレクターを務める小林幹也氏を招いてスペシャルトークライブを開催しました。
当日は「デザインの第一歩」と題して、小林氏が手掛けたグラフィックから映像、空間装飾まで、誰もが知っている有名ブランドを紹介しながらそのデザインワークの極意を語っていただきました。
会場には様々な学科・学年の学生が多数出席し、メモを取りながら熱心に聴き入っていました。


◎2019 SPECIAL TALK LIVE VOL.1「デザインの第一歩」
 

5月29日(水) 16:40~18:10 /1号館イベントホール


[ゲストスピーカー]
  株式会社資生堂 クリエイティブ本部
  デザインエクセレンスユニット アートディレクター 小林幹也氏



株式会社資生堂のYouTubeチャンネルはこちら
 

伊豆諸島式根島の特産品をリ・デザイン―ビジュアルデザイン科

(公財)東京都島しょ振興公社からの依頼で、伊豆諸島 式根島の温泉の素「東京の島 湯ったりめぐり」(販売元 式根島観光協会)の外装のリニューアル(リ・デザイン)にビジュアルデザイン科2年生の有志6名が取り組んだ結果、田川さんのデザインが最優秀賞に輝き、また小川さん、福島さんのデザインもあわせて採用となり商品化されました。


最優秀賞(採用)
ビジュアルデザイン科 2年(当時) 田川 絢


◎採用
ビジュアルデザイン科 2年(当時) 小川 明美、福島 桃子


 
受賞作品(上:田川さん、左:小川さん、右:福島さん) / 授賞式(右:田川さん、左:村松事務局長)

ロックバンドのポスター&Tシャツデザイン 採用―グラフィックデザイン科

タレントのキャスティングなど幅広いデザイン業務を取り扱うデザインプロダクション、エイジグローバルネットワーク株式会社でディレクターを務める卒業生からの依頼で、4人組ガールズロックバンド「LAZYgunsBRISKY」のワンマンライブの告知ポスターとTシャツデザインにグラフィックデザイン科1年生(当時)が挑戦しました。
その結果、次の通り受賞者が決定し、5月7日に行われた表彰式で副賞が授与されました。

 

大賞(採用)
グラフィックデザイン科 1年(当時)  YEMINMA NIKORA SALIM


◎アーティスト賞
グラフィックデザイン科 1年(当時)  白坂 萌


◎アートディレクター賞
グラフィックデザイン科 1年(当時)  清水 真翼


◎特別賞
グラフィックデザイン科 1年(当時)  Lee Dahyun、成澤 風月


「LAZYgunsBRISKY」のウェブサイトはこちら


  
大賞に選ばれたデザイン/ポスターをバックに大賞のSALIMさん/受賞者(前列)とメンバー(後列)

定期演奏会フライヤー・カードデザイン 採用―プラス1講座

社会人を中心のアマチュア吹奏楽団である白亜吹奏楽団の2019年定期演奏会のフライヤーとカードデザインの依頼があり、プラス1講座「企業課題C」で取り組みました。


プレゼンテーションの結果、グラフィックデザイン科1年(当時)深澤奈緒さんのデザインが採用されました。


フライヤー・カードデザイン採用
グラフィックデザイン科 2年  深澤 奈緒


白亜吹奏楽団のウェブサイトはこちら

 

  
採用されたフライヤーデザインとカードデザイン / 表彰式にて(中央が深澤さん)

モリサワ製品プロモーションCM採用―ビジュアルデザイン科

(株)モリサワの「MORISAWA PASSPORT」はデザイン業界では定番の、フォント(書体)ライセンス製品。学生向け製品である「MORISAWA PASSPORTアカデミック版」の認知度向上、売り上げアップを目的としたプロモーション用のショートムービー制作の依頼を受けて、ビジュアルデザイン科3年生がグループワークで取り組みました。


最優秀賞
ビジュアルデザイン科3年 荒木 奏美、田宮 唯衣

☆優秀賞
ビジュアルデザイン科3年 小林 柊、高山 侑紀


ムービーはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCe8_1MGurM5clfeoUsrcwsQ/videos

 

最優秀賞の作品

リーフレットデザインに採用―社会活動推進室「学生プロジェクト」

警視庁原宿警察署から、毎年恒例の年初行事「武道始式」で配布するリーフレットデザインの依頼があり、社会活動推進室の学生プロジェクトチームに所属するビジュアルデザイン科2年 田川 絢さんのデザインが採用されました。


「平成31年 武道始式」リーフレットデザイン
採用
ビジュアルデザイン科2年 田川 絢

 

リーフレット表紙/左から原宿警察署長、田川さん、田波理事長/リーフレット裏面

バーの内装デザイン・設計が採用され施工されます―インテリアデザイン科

全国でリース店舗の建設・運営を行う株式会社ジャスマックから、長崎の商業ビル「WITH 長崎」のテナントショップの内装設計の依頼があり、「企業コラボカリキュラム」としてインテリアデザイン科2年生が「プレゼンテーション2」で取り組みました。
その結果、島田さんの作品が最優秀賞に選ばれ、そのデザインが実際に施工され今春オープンの予定です。


最優秀賞
インテリアデザイン科2年 島田 将悟

 

中央)島田さん 右)池田先生

「HINODE POWER JAPAN 2019」ポスターデザイン採用−ビジュアルデザイン科

ロシア・モスクワで毎年開催され、3万人近くが来場する日本文化紹介フェスティバル「HINODE POWER JAPAN」。
2019年3月に開催される今年の公式ポスターデザインにビジュアルデザイン科2年生が「企業コラボカリキュラム」として取り組み、鈴木 珠璃さんのデザインが見事採用されました。


採用
ビジュアルデザイン科2年 鈴木 珠璃

☆優秀賞
ビジュアルデザイン科2年 上野 流歌、 福島 桃子、 小川 明美、 山田 有紀

HINODE POWER JAPANのウェブサイトはこちら

 

鈴木さんとポスター/受賞者/オリエンテーション

 

ジュエリー工房MATEIとのショップコラボ―ファッションアクセサリー科

ジュエリー工房兼ショップであるMATEI(マテイ)から「[結婚予定のカップルが二人で作る結婚指輪]を演出してください!」という提案をいただき、ファッションアクセサリー科の2年生全員が挑戦し、12月にMATEIのショップに学生が作った結婚指輪が見本としてディスプレイされています。

テーマ:結
作品の目的:独自の制作技法を用いて、結婚予定のカップル二人が自ら作る結婚指輪の見本となるもの

 

2018エステールホールディングス企業課題―ファッションアクセサリー科

テーマ:植物図鑑
アイテム:装身具(アクセサリー) 素材:SILVER  石

ファッションアクセサリー科の2年生全員が挑戦し、11月にエステールホールディングス株式会社本社にてプレゼンテーションが行われました。
また、先日本社にて表彰式が行われ、2名が受賞しました。

最優秀賞
ファッションアクセサリー科2年 並木 葵
タイトル:Sweet berry

☆優秀賞
ファッションアクセサリー科2年 坪口 翔一
タイトル:Flora of the Alps

 

看護学生手帳のデザイン採用―ビジュアルデザイン科

日本看護協会出版会の依頼で、看護学校で学ぶ学生をターゲットとした手帳のデザインに取り組みました。

採用
ビジュアルデザイン科 2年 西川文菜・清水あすか

 

「伊勢丹新宿店」との装飾展示コラボ―空間ディスプレイデザイン科

今年で5年目を迎える「伊勢丹新宿店」との装飾展示コラボレーションが、12月6日から11日の間、本館2階のセンターパーク/ザ・ステージ#2で行われました。 空間ディスプレイデザイン科の2年生と1年生に加え今年は学生プロジェクトメンバー数名も加わり「anywhere」をテーマにしたクリスマスシーズンのアクセサリー売り場の装飾と演出を企画・デザインしました。

 

空間ディスプレイデザイン科の「Facebook」はこちら

 

野生生物保全論研究会(JWCS)のポスター―プラス1講座

「野生生物の絶滅」と関連づけてくらしの中の「消費」を見直す、エシカル・コンシューマー(論理的な消費者)を推進する。消費者の選択が野生生物の未来を変える事を伝える。ポスターのデザイン
平成30年II期のプラス1講座「企業課題B」で取り組みました。
その結果、1名の作品が採用されました。

採用
グラフィックデザイン科1年 荻野 千秋

野生生物保全論研究会(JWCS)のウェブサイトはこちら

 

▲荻野さんの作品  ▶︎表彰式

タリーズコーヒー アートギャラリーでリレー展Vol.7―クリエイティブアート科

タリーズコーヒー×TDAのデザインコラボ第一弾として取り組んだ各ショップのウォールグラフィックデザインに続き、今回第二弾として、地元の表参道ヒルズ店内のアートギャラリ―にて、昨年12月より1年間クリエイティブアート科の在校生、卒業生のリレー展示が行われています。
第7回目はクリエイティブアート科卒業生、丹羽たまみさんの個展です。ぜひご高覧ください。

 

CURIOSITYボランティアスタッフ―ディスプレイ科、インテリア科

株式会社CURIOSITYはフランス人デザイナー、グエナエル ニコラが主宰するデザインスタジオで、ドルチェ&ガッバーナやフェンディなど海外のハイブランドのショップの内装デザインをメインに、建築からプロダクトまで幅広いデザインを手掛けています。
この度スタジオ設立20年を機に「CURIOSITY CANVAS COLLECTION」が11月16日-18日に表参道ヒルズ スペース オーにて開催されました。
この展示会に本校から空間ディスプレイデザイン科インテリアデザイン科1、2年生18名がボランティアスタッフとして参加し来場者の誘導や展示品案内を担当しました。

 

IDM TOKYO 2018 に後援―インテリアデザイン科

インテリア関連25団体が集まる史上初のイベントIDM(Interior Design Meeting) TOKYO2018が11月30日〜12月2日まで、東京・青山のスパイラルガーデンで開催されます。 本校はこのイベントに後援として関わり、講師が出展したり卒業生が運営に携わったり、インテリアデザイン科1年生3名もボランティアとして参加します。

IDMのウェブサイトはこちら  http://idm-tokyo.com/

 

画像提供 IDM実行委員会

原宿表参道ハローハロウィーン パンプキンパレード ボランティア参加

10月28日に原宿表参道で開催されたハローハロウィーンパンプキンパレード2018に、マンガ科2年生の早川莉生さんはじめ12名の学生が、前日の準備と当日の受付などにボランティアとして参加しました。

ハローハロウィーンパンプキンパレード2018はこちら
http://omotesando.or.jp/halloween/

 

https://www.tda.ac.jp/subject/M/

デルモンテケチャップ「トリックアート」イラストコンペ 採用

卒業生が社長を務める株式会社i:stを通じて、キッコーマン食品株式会社のデルモンテケチャップキャンペーンでコラボレーションしました。
「デルモンテ トマトケチャップ リコピンリッチプラス」のキレいいボトルシリーズのキャンペーンとしてトリックアートのイラストが採用されました。
採用作品は「カフェ・ド・クリエ」のトレー広告やリーフレット、デルモンテのキャンペーンサイトなどで掲載されます。
キャンペーンサイトを訪れトリックアートに挑戦しよう。


最優秀賞 (採用)
キャリアコース グラフィックデザインコース 猪苗代佳子

 

  

授与式(左・中)と最優秀賞(原画)のトリックアート(右)

キャンペーンサイトはこちら

タリーズコーヒー アートギャラリーでリレー展Vol.6―クリエイティブアート科

タリーズコーヒー×TDAのデザインコラボ第一弾として取り組んだ各ショップのウォールグラフィックデザインに続き、今回第二弾として、地元の表参道ヒルズ店内のアートギャラリ―にて、昨年12月より1年間クリエイティブアート科の在校生、卒業生のリレー展示が行われています。
第6回目はクリエイティブアート科2年生、市橋この美さん 吉崎ピョロ助さんの2人展です。
ぜひご高覧ください。

 

 

カードゲームのイラスト採用―イラストレーション科

広告会社の青葉広告からイラストレーション科2年生を対象にした企業課題をいただきました。
テーマは、不動産広告とタイアップしたカードゲームイラスト。
一次審査〜最終審査を経て、21名の23作品が採用されましました。採用された作品は青葉広告のホームページで紹介されます。

 

表彰式の様子

 

一次審査の様子

pixiv Presents「スペシャルトークライブ」開催

世界最大のイラスト投稿サービス「pixiv」(ピクシブ株式会社)による特別課外講座を開催しました。
当日はスペシャルゲストとしてイラストレータの「虎硬」氏と「シルバー」氏をお招きして「イラストのトレンドがわかる!

スペシャルトークライブ」をテーマに、画力向上テクニックと練習方法などについて懇切ていねいにお話頂きました。

pixivのサイトはこちら

 

 

照明器具をスカイツリー「ソラマチ」で展示・即売―インテリアデザイン科

インテリアデザイン科2年1期の「プレゼンテーション」では、今年で5年目となる、ヤシマ照明製作所×TDAのデザインコラボレーション(企業コラボカリキュラム)として照明器具デザインに取り組みました。
プレゼンテーションを経て選ばれた8作品がヤシマ照明製作所によって実製作され、そのうち数点が10月5日〜10日の間、東京スカイツリータウン 東京ソラマチ5F「産業観光プラザ すみだまち処」で展示・即売されました。

 

展示風景

「渋谷リメイクバックプロジェクト」参画―グラフィックデザイン科

西武渋谷店で使用された懸垂幕を再利用してアーティスティックなトートバッグを製作販売し、その売上金の一部を渋谷区の社会貢献活動に還元するプロジェクトに参画しました。
本校はプロジェクトのロゴや商品タグ、販売会場のグラフィックデザインを担当。
出来上がったバックは10月9日(火)〜11月5日(月)の間西武渋谷店の特設会場にて展示・販売されています。

グラフィックデザイン 採用
グラフィックデザイン科 2年 広告デザイン専攻 チーム「G2A」 
リーダー 大竹まい、川上莉央、寺川美生、和田悠美、古谷彰子、吉田勇輝、祝 元培


メイキング映像は こちら

オープニングセレモニーは こちら

 

TBSドラマの美術制作スタッフとして参加―クリエイティブアート科ほか

空間ディスプレイデザイン科の鈴木隆之先生が美術プロデューサーを務めたTBS ドラマスペシャル「それでも恋する」(10月6日午後2時放送)にて、制作美術スタッフとしてクリエイティブアート科3年生2名と空間ディスプレイデザイン科2年の1名が、ドラマの舞台となる民芸カフェ店内のオリジナル民芸グッズの制作や装飾を担当しました。


布製品デザイン
   クリエイティブアート科3年 福永 すみれ
粘土製品デザイン
   クリエイティブアート科3年 羽生田 菜緒
装飾助手
   空間ディスプレイデザイン科2年 林 泉吹


ドラマのウェブサイトはこちら

 

タリーズコーヒー アートギャラリーでリレー展Vol.5―クリエイティブアート科

タリーズコーヒー×TDAのデザインコラボ第一弾として取り組んだ各ショップのウォールグラフィックデザインに続き、今回第二弾として、地元の表参道ヒルズ店内のアートギャラリ―にて、昨年12月より1年間クリエイティブアート科の在校生、卒業生のリレー展示が行われています。
 第5回目はクリエイティブアート科卒業生、國吉あゆみさんの個展です。ぜひご高覧ください。

 

ウインドウギャラリーでリレー展示 第3弾―クリエイティブアート科

クリエイティブアート科2年生が、「トキザワ眼鏡店 現代アートウインドウギャラリー」にて7月から月代わりでリレー展示をしています。

今回は第3弾の9月の展示を紹介します。

第3弾は 小日向 良子さんと佐々木 若葉さんです。

 

第3弾は 小日向 良子さんと佐々木 若葉さんです。

yucatライブポスターデザイン採用―グラフィックデザイン科

スチームパンク・ゴシックをテーマにダークファンタジーな世界を創造してる「yucatユキャット」さんのライブポスター制作依頼が本校にあり、1期 プラス1講座「企業課題A」を選択した14名の学生が取り組みました。クライアント(依頼主)をお迎えしての作品プレゼンテーションの結果、グラフィックデザイン科2年生の八木ほのかさんのデザインが採用されました。


採用
グラフィックデザイン科2年 八木 ほのか

 


yucatさんのオフィシャルサイトはこちら

ポップアート展のフォトブースを製作―空間ディスプレイデザイン科

東京・船堀にあるビニールミュージアムに期間限定のホップアート展「YOU MAY TEAM」が7月30日にオープン。
今回のテーマは「Paint your summer」。会場内の5つのブースは、空間ディスプレイデザイン科の1.2年生とクリエイティブアート科の学生がデザイン・製作したアーティスティックな作品がデコレーションされたフォトジェニックなブースとなっています。


会期:2018年7月30日(月)〜9月30日(日) (定休日 火曜日)
10:00〜20:00(予定)
会場:東京都江戸川区東小松川 4-45-1-101
料金:1,300円〜1,800円

 

YOU MAY DREAMのウェブサイトはこちら

 

担当した学生たちと主催者

ウインドウギャラリーでリレー展示2018第2弾―クリエイティブアート科

クリエイティブアート科2年生が、「トキザワ眼鏡店 現代アートウインドウギャラリー」にて7月から月代わりでリレー展示をしています。今回は第2弾の8月の展示を紹介します。

第2弾は アーティスト『イチハシコ』さんとアーティスト『吉崎ピョロ助』さんです。

 

第2弾は アーティスト『イチハシコ』さんとアーティスト『吉崎ピョロ助』さんです。

タリーズコーヒー アートギャラリーでリレー展Vol.4―クリエイティブアート科

タリーズコーヒー×TDAのデザインコラボ第一弾として取り組んだ各ショップのウォールグラフィックデザインに続き、今回第二弾として、地元の表参道ヒルズ店内のアートギャラリ―にて、昨年12月より1年間クリエイティブアート科の在校生、卒業生のリレー展示が行われています。 第4回目はクリエイティブアート科卒業生、関沙月さんの個展です。ぜひご高覧ください。


関さんのInstagramはこちら

 

共立メンテナンス「ドーミー」ロゴデザインで受賞―ビジュアルデザイン科

ホテルや寮を運営する株式会社共立メンテナンスより、寮事業ブランド「ドーミー」のロゴデザインに、ビジュアルデザイン科2年生(現3年生)が3期「広告コミュニケーション3」の中で、企業コラボカリキュムラムとして取り組みました。 共立メンテナンスの関係者をお招きして行ったプレゼンテーションの結果、下記の3作品が受賞しました。


 1位
ビジュアルデザイン科2年(現3年)  飯泉 千春

☆ 2位
ビジュアルデザイン科2年(現3年) 武 知里紗

☆ 3位
ビジュアルデザイン科2年(現3年) 小木曽 和希

 

受賞3作品 (左から 飯泉さん、武さん、小木曽さん)


共立メンテナンスの寮事業のウェブサイトはこちら

「第6回ポートフォリオ講評会」を開催

就職活動の必須アイテムがポートフォリオ(自分の作品集)。ポートフォリオの出来が採否にも大きく影響します。
そこで今年も制作プロダクション「i:st」(イースト)の代表取締役社長西野純子氏(本校グラフィックデザイン科卒。本校教育課程編成委員)をお迎えして、ポートフォリオ講評会を開催しました。
会場のイベントホールは70名を超える学生がメモを取りながら熱心に聴講していました。

第6回 ポートフォリオ講評会
6月27日(水) 16:40〜18:20
ゲスト講師  株式会社i:st 代表取締役社長 西野純子氏

株式会社 i:st のWebサイトはこちら

 

ウインドウギャラリーでリレー展示2018第1弾―クリエイティブアート科

クリエイティブアート科2年生が、「トキザワ眼鏡店 現代アートウインドウギャラリー」にて、7月から月代わりでリレー展示をしています。

今回は第1弾の7月の展示を紹介します。

第1弾は 近藤彩歌 さんと中村玲奈さんです。

 

第1弾は 近藤彩歌 さんと中村玲奈さんです。

まずはここから!
資料請求・学校見学・オープンキャンパスのお申し込み、入学に関することなど、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
PAGE TOP