1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学科案内
  3. マンガ科

マンガ科

さまざまなバックアップでプロデビューを目指す。編集者講評会、アシスタント体験、持ち込み指導、作家登録・・・

現役マンガ家講師による一人ひとりの個性を大切にした個別指導で、描画とストーリーの基礎をしっかり身につけ、2年次にはストーリーマンガとコミックイラストの2つの専攻で各々の専門性を高めます。プロデビューを見据え、編集者による講評や特別講義、持ち込み指導や卒業後のデビュー支援制度などのさまざまなプログラムが充実。全面的なバックアップによって、プロデビューのきっかけとなる「担当編集付き」を在学中の目標としています。

専攻
ストーリーマンガ専攻
コミックイラスト専攻

将来の職業

  • マンガ家
  • コミックイラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • アニメーター
  • 絵本作家
  • マンガ編集者
  • など

作品紹介

more

教員紹介

more

マンガ科の特徴

1充実のデビュー支援と
就職対応

編集者講評会参加や持ち込み支援、売り出し支援など、本校独自のマンガ家プロデビュー支援制度でデビューを全面的にバックアップ。また卒業後、仕事をしながらデビューを目指す人には、関連の就職を全力でサポートします。

2マンツーマン指導で
スキルと個性を身につける

初歩から段階を追って、さまざまな技術系科目と総合的なマンガ制作科目がリンクした本校独自のカリキュラムのもと、現役のマンガ家が道具の使い方から作品完成までの制作プロセスをていねいに指導。個性を尊重したきめ細かい個別指導により、楽しみながらレベルアップができます。

3多様化するマンガビジネスに
対応できる幅広いスキルを養う

従来の娯楽マンガだけでなく、近年ではさまざまなメディアでマンガが使用され、マンガが持つ独自の情報伝達力が注目されています。コミックイラスト専攻では、コミックイラストやキャラクター制作、メディアを学び、多様化するマンガビジネスの現場で活躍できるマンガ家を育てます。

マンガ科の時間割例

※1年次2期

  1
9:00~10:30
2
10:40~12:10
3
13:10~14:40
4
14:50~16:20
課外
16:40~18:10
キャラクター制作基礎-2     ※プラス1講座
  キャリア
デザイン-2
マンガテクニック-1 ※プラス1講座
クロッキー&デッサン-2 マンガ制作基礎-2  
    ストーリー演習基礎-2 ※プラス1講座
人物描画-1 デジタルワーク-1 ※プラス1講座
  • ※プラス1講座は学期ごとに最大3講座まで受講可能な、選択式のアドバンスプログラムです。

マンガ科の「授業レポート」はこちら

スポーツ大会・学園祭・卒業制作展など充実の年間行事・イベントの様子はこちら

卒業後のこと

  • マンガ科の卒業後は、大きく2つのタイプに分かれています。

Type1 作家活動に専念

マンガ家、コミックイラストレーターとしてのデビューを目指し、作品制作、編集者への持ち込み、投稿、各種イベントへの出展などの活動に専念します。アルバイトを続けながら作家活動を行う人もいます。

デビューした卒業生紹介(デビューまでの道のり)

Type2 就職。働きながら作家活動を続ける

在学中に就職活動を行い企業に就職。一定の収入を得ながら作家活動を行います。就職先はクリエイティブ業界、業界とは関係ない一般企業など。
本校では充実の就職サポートが行われています。

就職した卒業生紹介

在校生紹介

マンガ科椿 来瑠実

将来の目標は?
もちろんマンガ家です。椿いづみ先生のようなマンガ家を目指しています。
好きな授業科目は?
実際にコマを割ってページもののマンガ作品を描き上げる「マンガ制作」が楽しいでうす。
今後チャレンジしたいことは?
編集部への持ち込みです!!!
学科の特徴・魅力は?
キャラクターを動かし、様々な表現ができることがマンガの魅力です。マンガには笑いもあり、感動もあり、本ににして読んでもらえることが喜びです。
  • じっくり考えるなら、まずは資料請求

こちらの学科もおすすめ

関連ページはこちら

ページトップへ