1. 東京デザイン専門学校トップ
  2. 学園生活
  3. 授業レポート
  4. インテリアデザイン科

授業レポート
インテリアデザイン科

コーディネート演習 2年Ⅰ期第8週~

この科目では飲食店のインテリアデザイン及びコーディネートを学びます。
10週間で企画からゾーニング、デザイン、コーディネートというふうにばくぜんとしたイメージをどんどん具体的にしていって、最終的には1/30の模型にします。

第8週

この科目も終盤に入っています。学生は、ゾーニングが決まり、具体的な形(模型)にするために図面やスケッチパースを描いたり、スタディ模型を作ったりしながらデザインの細部を検討していきます。最終段階の色のコーディネートについては多くの男子学生が苦労している様子。ガンバレ~!!

第9週

いよいよ今日は授業で作業できる最終日となってしまいました。
なんてたって来週は作品の発表なんです!なのになのに、終わりの見えない学生もちらほら・・・ですが、いろいろなデザインの店舗が繰り広げられています。出来上がりがとても楽しみです!!学生はこれから一週間苦しいかもしれないけど(いや確実に苦しいんですが)ぜひとも頑張って間に合わせてほしいものです♪

第10週

さあっ!今日はいよいよ発表の日。
どんな様子かドキドキしながら教室に入ると案の定、未練がましくまだ模型にかじりついている学生がいっぱい・・・というかほとんどです。しかしそこは約束ですから。納得いってなくても今日は発表なんです。彼らの胸の内は「ああ、もうちょっとやっとけば良かった・・・」まぁ、そんなもんです。その経験も大切です。けれど、クラスメイトのいろいろな発想やアイデアにみんな感心したり自分の事は棚に上げて(?)もっと完成度の高い模型を見たがったり・・・ 良くできてる作品に刺激されたり・・・みんなの作品を見せてもらう、みんなに自分の結果を見てもらうという事は良い経験になりますね。みなさん、お疲れ様でした!

講師プロフィール

浅原 葉子

浅原 葉子 Yoko Asahara

インテリアデザイン科講師/インテリアデザイナー・二級建築士
武蔵野美術短期大学デザイン科卒業。1990年 デザインワークスタジオ キャスト・フォー設立
主に住空間のリフォーム、インテリアデザイン、コーディネートを手掛ける。2000年 東京デザイン専門学校非常勤講師就任。

担当科目

コーディネート演習/マテリアルほか

ページトップへ