1. トップ
  2. 産学協同プロジェクト
  3. 「TOKYO SAKE COLLECTION2017」の装飾を担当―空間ディスプレイデザイン科

産学協同プロジェクト
実社会に直結した職業指導

「TOKYO SAKE COLLECTION2017」の装飾を担当―空間ディスプレイデザイン科

イベントのシンボルオブジェは全て手づくり    MCも女性です
照明の演出も素敵でした 学生デザインのお猪口


今年のコレクションのテーマは「アウトドアで楽しむ日本酒」。イベントには19の蔵元が約60銘柄の日本酒を披露し、1部、2部とも大勢のお客様が参加され、盛況のうちに終えました。
「アウトドアで楽しむ日本酒」をテーマに、学生たちが考えたキーワードは「おしゃピク(お洒落で大人が楽しむピクニック)」です。
会場中央にはピクニックテーブルをイメージした高さ2m40cmのディスプレイを用意し、蔵元のブースでのサインや写真を撮るときに使用する「フォトプロップス」も全て制作しています。
ランウェイの照明・音響効果などもイベント当日学生たちが運営を行い、今年は会場で配られるお猪口のデザインまで行いました。
企画からデザイン・製作、設置までを一貫して行い、会場の雰囲気を大いに盛り上げ、とても好評でした。

 

秋感満載のディスプレイ 会場は満員御礼状態
ウイメンズ日本酒会のスタッフの皆さん    蔵元さん、スタッフさんなど全員集合

一覧へ戻る

ページトップへ