東京デザイン専門学校

資料請求

Language

教員紹介

アニメーション科

アニメーション科 科長
松川 智充 Tomomichi Matsukawa
演出家
担当科目
アニメ概論/絵コンテ基礎/アニメ演出基礎/企画シナリオ基礎/企画・絵コンテ
プロフィール
エイケンで制作進行、東映アニメーションで助監督、ディズニー・アニメ-ション・ジャパンで演出・文芸を担当。 1996年からアニメーション専門学校の講師を務める。
代表作
「キテレツ大百科」(絵コンテ・演出)「劇場版スラムダンク」(助監督)
「ガーゴイルズ」「それいけ!アンパンマン」(演出)
アニメーション科
栫 久美子 Kumiko Kakoi
アニメーター
担当科目
作画基礎/作画
プロフィール
1985年サンライズに入社。その後フリーとして日本アニメーション、ぴえろ、虫プロダクションなどの作品の原画を手掛ける。
代表作
「銀河漂流バイファム」「銀河英雄伝説」「大和撫子七変化」「ブルードラゴン」「ポケットモンスター」「ジュエルペットシリーズ」「バクマン」 「TIGER&BUNNY」「プリティーリズム」「ヴァンガード」「キングダム」「宇宙兄弟」「恋する天使アンジェリーク」「ゴールデンカムイ」 「3月のライオン」「おそ松さん」(原画)
アニメーション科
鈴木 信一 Shinichi Suzuki
作画監督
担当科目
作画基礎/作画
プロフィール
1974年タマプロダクション入社。Aプロダクション(現シンエイ動画)、あにまる屋を経て1997年アニメ工房婆娑羅を設立。
代表作
「NARUTO疾風伝」「カードファイト!!ヴァンガード」「銀河ヘキックオフ!!」「ルパン三世 the Last Job」「ゴルゴ13」「バットマン」、 「緑山高校」「グスコーブドリの伝記」「さすがの猿飛」「ドラえもん」「怪物くん」「ロボタン」(作画監督) 「AKIRA」 「テニスの王子様 二人のサムライ The First Game」「タイムボカン」「新造人間キャシャーン」(原画)
アニメーション科
荒井 和浩 Kazuhiro Arai
背景美術デザイナー
担当科目
背景美術基礎/背景美術応用
プロフィール
1984年東京デザイン専門学校卒業後、スタジオテイク入社。
あにまる屋を経て スタヂオ誉を設立。
代表作
「xxxHOLiC・籠」(美術設定)「神霊狩/GHOST HOUND」(美術デザイン) 「紅」「蒼き流星SPTレイズナー」「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」 「グスコーブドリの伝記」「真ゲッターロボ」「風を見た少年」「マジンカイザー」「真ゲッターロボ」「東京大学物語」「ガンパレードオーケストラ」 「鬼公子炎魔」「万能文化猫娘」(美術監督)「花は咲く」「宇宙戦艦ヤマト2199」(背景)
アニメーション科
伊藤 美樹 Miki Ito
アニメーター
担当科目
キャラクターデッサン/キャラクターデザイン
プロフィール
2009年スタジオジブリ入社。退社後、マットハウス、グラフィニカなどの作品の原画を手掛ける。
代表作
「十二対戦」「オーバーロードⅡ」(原画)
「コクリコ坂から」「風たちぬ」「かぐや姫の物語」(動画)
アニメーション科
佐藤 陽一郎 Yoichiro Sato
CGディレクター
担当科目
デジタル撮影
プロフィール
2001年グループ・タック入社。現在は高橋プロダクションT2スタジオ所属。
代表作
「あらしのよるに」「シナモン ザ・ムービー」「プリンセスラバー」「おとぎ銃士赤ずきん」(撮影監督)「フェアリーテイル」(撮影監督補) 「キディガーランド」「しゅごキャラ」「ティアーズトゥティアラ」「劇場版ケロロ軍曹」「劇場版ブリーチ」(撮影)
アニメーション科
吉川 達也 Tatsuya Yoshikawa
ゲーム・デザイナー
担当科目
デジタル基礎/FLASHアニメ基礎/Macオペレーション入門
プロフィール
ゲーム会社に就職し、ゲームグラフィックス全般の仕事に携わる。 現在はフリーランスとしてゲーム、Webコンテンツ、ポスター等のグラフィック制作を請けつつ2008年より作家活動を開始し、 グループ展等のイベントに参加。
代表作
※ゲーム会社との契約で非公開
アニメーション科
鷺山 啓輔 Keisuke Sagiyama
映画作家
担当科目
Webアニメ/デジタル編集
プロフィール
武蔵野美術大学卒業後、制作・企画活動を展開しながらフリーランスとして活動。
国内外で作品展示、上映等多数。
主な展示歴
個展
2011年 「柔らかい樹系図」Art Center Ongoing(吉祥寺)
2009年 「明滅して刻画」Art Center Ongoing(吉祥寺)
2006年「ブルー・バック・ブルー:鷺山啓輔展 」:petal side 006、petal fugal(東青梅)
2004年「フリーズ・フローター」:αMプロジェクト vol.8 鷺山啓輔展、ASK?art space kimura(銀座)
グループ展
2013年「六本木アートナイト2013」水産経済新聞社(六本木)
2010年「カーボン・オフセットWEEK2010」デザイン・フェスタ・ギャラリー・ウエスト(原宿)
2007年「アレぢごく」:HOMEBASE+petalfugal共同企画、BOX KI-O-KU+SAKURA FACTORY(青梅)
2006年「オン・ゴーイング vol.5」: Quake Center企画、Bank Art NYK(横浜)
2004年「COHIBA」:HOMEBASE企画、HOMEBASE(拝島)
2003年「フィルム・フェスティバル・ニッポン・コネクション2003」、ステーション・ギャラリーMouson(フランクフルト-ドイツ)
2002年「YVAI_Junge Video-Kunst aus Japan-Eine initiative des Mori Art Museum」、東アジア美術館(ベルリン-ドイツ)、 映画祭・上映イベント等
2011年「TERATOTERA祭り」バウスシスター(吉祥寺)
2008年「Ongoing映像祭」、Art Center Ongoing(吉祥寺)
2006年「Nomad Theater vol.1」:UPLINK、渋谷
まずはここから!
資料請求・学校見学・オープンキャンパスのお申し込み、入学に関することなど、
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
PAGE TOP